category: 画材・クラフトツール  1/10

スポンサーサイト

No image

オブリークホルダー、正しいペンポイントの位置で使っていますか?

 正しいペンポイントの位置について。フェイスブックやインスタグラムの写真を見て、実はチョット気になっていることがあります。それはペンポイントの位置。多くの方がスピードボール社のオブリークホルダーを使われているので仕方がないのですが(構造上ペンポイントの位置の微調整ができないので・・・)、ものすごく書きづらい状態で書かれている方が多いのが現実です。本来は、真上からみてペンポイントがこの位置になく...

クルミインク(Walnut Ink)を手作りしました♪

Harvestさんのオンラインクラスで知り合った、ジョージア州に住むDebbieさんが送ってきてくださったクルミを使ってインクを作りました。Debbieさんの住む家の近くにはクルミの木がたくさんあるそうで、シーズンにはたくさんのクルミの実が落ちているそうです。もうすでにシーズンが終わっていたのですが、「送ってほしい」とお願いしたら、たくさん拾って送ってきてくれました。朝拾って、その日のうちに発送してくれたようです。...

細かいパーツをラクに扱う道具

ラインストーンなどの小さいパーツを作品に貼り付けるときに、それを手にとって仮置きしたり、糊をつけたりする際、なかなか思うように動かせなくてストレスが溜まることがあります。先の細い精密ピンセットを使うという方法もあるけれど、手軽な方法として爪楊枝の先にちょっとだけ仮止め用のノリを付けてピックアップするという方法もありました。が、やっぱりみんな思うところは同じなのでしょう。こういった細かいパーツを簡単...

オブリークホルダーの比較

モノ集めが趣味になってしまっているところも否定できない私。今日はせっかく色々持っているので、ポインテッドニブ用の「オブリークホルダー」の比較をしてみようと思います。FBを通じて仲良くさせていただいている、Yukaさん(ブログはこちら♪)の記事に影響されて私もやってみたいと思ったのが事の発端です。代表的なものと私の気に入っているものを選んで比較してみました。(私、数えるのも大変なくらい沢山の種類のオブリー...

絵の具の収納

前から気になっていたこと・・・真実のほどはわからないのですが、だいぶ前に聞いたことのある話で、「チューブタイプの絵の具はできるだけ密閉容器に保存した方がいい」というものなのです。密閉容器に保管しないと、キャップのしまりが悪かったりした場合に、そこからどんどん絵の具が固まってしまうというのです。もちろん固まってしまった場合には、チューブを開いて中身を取り出して使うこともできるわけですが、でもできるだ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。