archive: 2009年05月  1/1

スポンサーサイト

No image

ストラディバリウスサミットコンサート2009

カリグラフィー仲間のお誘いで,サントリーホールで開催されたストラディバリウスサミットコンサートに行ってきました.ストラディバリウス11台+コントラバス+チェンバロでの演奏曲目でした.私の好きな曲目が並んでいたこともラッキーだったのですが,なんと!アンコール曲がまたさらに私の好きな曲で感動してしまいました.そのカリグラフィーの友人が,このコンサートのパンフレットなどの文字や,会場に飾る作品のなどを担当...

A Flower Fairies Treasury

No image

Flower Fairies Treasury, A (Flower Fairies S.)作者: Cicely Mary Barker出版社/メーカー: Frederick Warne発売日: 2000/09/28メディア: ハードカバー              15cm×15cm程度のとても小ぶりな本です.色々な花についている妖精とそれにまつわる短いお話が掲載されています.カリグラフィーの作品作りにちょうどいい長さの文章がたくさん掲載されているのでお勧めです.花ごとにページが分けられてい...

色―世界の染料・顔料・画材 民族と色の文化史

No image

色―世界の染料・顔料・画材 民族と色の文化史作者: アンヌ ヴァリション出版社/メーカー: マール社発売日: 2009/03メディア: 単行本色はそれ自身に意味を持つものがたくさんあります.とくに写本の世界などでは,使っていい色といけない色など色々複雑なものもあるようです.そういった,色の宗教的意味や,歴史的意味,またその色のできた過程など詳しく掲載されている本です.色の意味について深く知ると,美術展などで絵を鑑賞...

Thinking Power Notebook とCOBU つばめジョッター

No image

「信頼文具舗」さんで販売されている,「Thinking Power Notebook とCOBU つばめジョッター」.この組み合わせが最高なのです.とても書き味のいいノートと,そのノートをホールドする木と革でできたジョッター.机などなくても,ささっと計算したり,メモしたり,色々な用途で使えます.なんといってもサイズが小さめなので,電車でも座れたら(ゆれさえ気にならなければ・・・)お隣に邪魔になることなく使うことができます.ち...

色彩レッスンの日

ここのところの色彩レッスンは,水彩色鉛筆がテーマになっています.水彩色鉛筆には色々な可能性があって,とても楽しめる画材です.最近はダーヴェントの「インクテンス」という水彩色鉛筆を気に入って使っていました.この色鉛筆は,水で溶かして絵を描き終わった後,乾燥すると耐水性になるという特殊な性質を持つものです.なので,カリグラフィーの下地作りにはかなり役立つ水彩色鉛筆です.乾けばその上からインクや絵具で文...

初めての水張り

カリグラフィーの作品の用紙を決める時に,インクは「ウォールナッツインク」を使いたいと先生とお話をしていました.そこで出てきたのが「MBM木炭紙の紅茶染め」.私は紅茶染めどころか,水張り自体したことがなかったのですが,挑戦してみました.ウォールナッツインクなら自然素材で染めた紙が合うのでは?という感じです.それで,紅茶水をたくさん作って,2枚ほど水張りしてみました.ちょっと写真が下手で色がおかしいですが...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。