archive: 2013年10月  1/1

スポンサーサイト

No image

Project Life のコーナーパンチ

いつもお邪魔しているサンディエゴのMarikoさんのブログ、from MB in SD, でも少し紹介されていた(そのときの記事はこちら)、コーナーパンチ(コーナーラウンダー)。とうとうProject Life専用のコーナーパンチを入手したので早速比較です。このパンチ、La-La Land CraftsのRetreatでも使っている方がらっしゃいましたが、率直な感想。「すごく使えます!」というのもほかのコーナーパンチに比べて、確実にカーブから直線へのつ...

Halloween Card!

10月25日から27日の2泊3日で開催された La-La Land Crafts の Craft Retreat。カードにとどまらず様々なクラフトを体験できました。そのレポートはまた後ほど詳しく・・・今日はシーズンモノということで、ハロウィンカードを一足先に紹介したいと思います。デザインは La-La Land Crafts の代表である Irina さん。私はまだ Marciちゃんのスタンプの色塗りが終わっていないので、この状態ですが、Irinaさんが作ったサンプルはこち...

油性の色えんぴつをぼかす

色えんぴつには普通の油性(小学校とかではじめて使う色えんぴつはたいていこの油性です)と、水で溶ける水性があります。一般に水彩色えんぴつとして売られているものはこの水性で、「色えんぴつ」として売られているのは油性であることが多いです。さて、水彩色えんぴつを水筆などでぼかして色塗りできることは説明するまでもないのですが・・・油性色えんぴつを使って簡単に色をぼかしつつ塗る方法をご紹介します。日本では、ホ...

Distress Marker の裏技?

日曜日、朝から晩までダイアンさんのWSに参加してきました。とっても楽しかったのですが、丸一日英語・・・しかもバリバリの「ブリッツ!(イギリス英語発音)」。そして彼女はひたすらしゃべりまくり・・・日本語なら作業しながらでも自然と内容が頭に入ってきますが、私の英語力では、「しっかり集中して」聞かないとさっぱりなものですから、結構疲れたといえば疲れました^^;そんなトークの中にも掘り出し物の話題もあり。とり...

カリグラフィーでリラックスタイム

フェイスブックのお友だちの記事のコメント欄で、カリグラフィーのインクについての話で盛り上がりました。そこにLA在住のカリグラファーの方のコメントに、「朱墨に墨汁を少し混ぜるととてもいい色合いの茶色で、書き心地のいいインクができあがります」というものがありました。日本に住むお友だちから送ってもらった朱墨も手元にあるし、これは早速実践してみなくては!ということで、特に作品を作るでもなく、新しい書体の練習...

Vintage Gillott 303 を使ってみて

昨年のHeatherさんのWSに参加してからとても気になっていた、ビンテージニブ。この名称からもお分かりの通り、今は生産されていない昔のタイプのニブになります。今も同じ型番のジロット303が売られていますが、それとどんな感じに違うのでしょう・・・ニブの色が紺色っぽいのが現行303左が今使っているもの、右が新品ニブの色がブラス色なのがヴィンテージ303左が今使っているもの、右が新品PatさんのWSに参加した際も、彼女のお...

「Modern Calligraphy」

2013年9月に発売されたばかりのカリグラフィーの本、「Modern Calligraphy」の紹介です。この本は、ポインテッドニブで書く文字に注目している本です。タイトルに「モダン」とあるのはどういうことかな???と思っていたのですが(古い写本の時代の文字と比較すれば、カッパープレート体は充分新しい、モダンな書体に思えてしまう私・・・)、はい、まさに「モダン」な「ポインテッドニブでの文字」の本でした。伝統的なランドハ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。