archive: 2013年12月  1/1

スポンサーサイト

No image

「新版 黄金テンペラ技法 イタリア古典絵画の研究と制作」

日本滞在中に本屋さんに立ち寄り絵画のコーナーをみていたときに見つけた本です。かな〜〜りマニアックな本なので、これを必要とする人はそれほど多いとは思えませんが・・・「新版 黄金テンペラ技法 イタリア古典絵画の研究と制作」紀井 利臣著 誠文堂新光社駅に直結しているようなそれほど大きいわけでもない本屋さんにこんなマニアックな本があるなんて!と驚きそして感動してしまった私。写本装飾にテンペラを使いたいと興...

ガムアンモニャック(Gum Ammoniac)下地を自作しました

以前既製品のガムアンモニャックを購入して、それを使ってみたとき・・・ありえないほどひどいものでした。金箔が全く貼りつかなかったのです。確かに、瓶の中の液体は、浮遊物、なにやら固体のものがたくさん浮いていて、見るからに怪しかったのですが・・・ちゃんとしたメーカーのものですし、以前はこんなことはありませんでした。いったいどうしてしまったのでしょう???ということで、ガムアンモニャックの元となる塊を持っ...

Jerryさんの石膏&チタニウムベースのジェッソを試しました

J.R TRESSER CO. のJerryさんオリジナルのジェッソ(既製品)を使ってみました。(※このジェッソは画材店で普通に販売されているアクリルベースのジェッソとは異なります)このジェッソの特徴は、一般的に使われる有毒の「白鉛(White Lead)」の代わりに、無毒の「二酸化チタン(Titanium dioxide)」が使われているのがひとつと、通常保管は乾燥した固形になるのに対し、このジェッソは液体のまま保存するというもの。今回のお試し...

「トラディッショナル カリグラフィー入門」

私が目標としている憧れのカリグラファー、yayoさんこと西村弥生さんのカリグラフィー本が出版されました。『はじめてでも美しい文字が書ける!トラディッショナル カリグラフィー入門』コスミック出版期待を裏切らない素晴らしい内容です。いつも「美しい文字」を追求なさっているyayoさんの想いがたくさん詰められていると感じました。とにかく、文字の分析、書き方の解説が丁寧なこと。アルファベットをここまできちんと論理的...

マーサのギロチンタイプのペーパートリマーのその後

マーサから発売された「ギロチンタイプ」のペーパートリマー、" Martha Stewart Crafts Deluxe Paper Trimmer " の使い勝手のご報告です♪一言で感想をいうと、「とてもいい!」です。思ったよりも軽く、それでもしっかりと安定していて切りやすいそのバランスもいいのですが、見た目がクリーム色なので置いておいてもそれほど圧迫感もないというのがまたいいです。この部分の構造が紙がずれず、正確にカットできるポイントになって...

ホリデーシーズンにぴったりのペン (Pens for holiday season)

カリグラフィーでのカード作りをするときに便利なのが、ゲルボールペン。Uni-ball Signo のゲルボールペンはとても書きやすく、発色が美しいので気に入っています。そんななかでこのホリデーシーズンのカード作りに欠かせないものがこれら金、銀のペン。先日の一時帰国の際に、日本製だけに日本で購入したほうがはるかに安いわ!ということもあり(日本で1本100円程度のものがアメリカでは$3〜$4になってしまいます)、ロフトの...

マグノリアDTのMakiさんからの贈り物

だいぶ前の話になってしまうのですが・・・マグノリアDTのMakiさん(ブログはこちら)からとても素敵な贈り物を頂いていました。アメリカで購入するととても高価な水筆ですが、Makiさんのお気に入りのメーカーの水筆をたくさん送ってきてくださったのです。そして一緒にとても素敵なクリスマスカードも同封してくださりました。このカード、水筆よりもずっと嬉しかったりして^^; (←本音)とても丁寧なカラーリングに素材もたっぷ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。