--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13
2007

AFT色彩検定対策講座2日目

CATEGORY色彩検定
2回目の講座は,「色の表示」について

・色彩心理
・インテリア
・環境色彩

を扱いました.色彩心理は,寒色・暖色,膨張色・収縮色などの部分,嗜好色,記憶色・色記憶の部分のみで,対比などはまた後日ということでした.

3級はインテリア,色彩環境についてはそれほど細かく扱わないのですが,2級でもう少し深入りした内容を扱うということで,基本の部分だけをさらりと確認したという感じでした.

この講義での宿題は,配色カードを使って,
・暖色,寒色,中性色
・膨張色,収縮色
・興奮色,沈静色  などなど...
比較をするためのシートの作成です.
私はこれをカリグラフィに生かしたいので,配色カードを貼るだけではなく,基本3書体を色分けして書いてみようと思います.たぶん,膨張色はゴシックは似合わないんだろうなぁ...とか面白いかもです.

それにしても2時間半で...ハードですあせあせあせる

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。