--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
2007

AFT色彩検定対策講座3日目のまとめ

CATEGORY色彩検定
まとめるまとめると日記に書いておきながら,まとめる前に2級の対策に入ってしまったので,いまさらながらまとめてみようかと...

3日目のテーマは,「光と色」「照明」「混色」の分野.

ちょっと物理っぽいテーマの日でした.一応理科系の私は,実はファッションとかインテリアの分野より,こういう分野の方が得意だったりするのです(^_^;)

光の性質を一通りやった後,視覚系の構造のお話に.ここでまさか,高校時代にやった「牛の目玉の解剖」が役に立つとは思いませんでしたあせる当時は目玉オヤジのような目玉を切り刻んで,ちょっとグロテスクな印象を持ちましたが,確かに目の内部はとても美しく印象に残っていました.

そのときのことを思い出しながら...講義を受けたので懐かしくなってしまいました.
構造はいいけれど,神経伝達などはちょっぴり勉強が必要そうです.

混色は,加法原色と減法混色の仕組みがわかれば大丈夫そう.中間混色っていうのもあるけれど,これもたくさんあるわけではないので,整理できてればだいじょぶかなっと^^

とういことで,この日はとっても楽しい内容でした(*^_^*)

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。