--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
2007

AFT色彩検定対策講座4日目のまとめ

CATEGORY色彩検定
連続して,4日目も行きますっ!

4回目の講義は,「色の対比,同化,色彩調和」でした.

色相対比,明度対比,彩度対比は簡単な図を描いてみればすぐにわかることが講義中に説明あったので,これはすぐ理解できました(*^_^*)

補色対比,縁辺対比も難しくなさそう.
同化も問題ないかなぁ~

けれど,色陰現象はちょっと違いが細かくて,覚えるのが大変そうな感じでした.でも覚える数は多くないので大丈夫かな?

メインテーマは配色の部分でした.
3級は,色相を手がかりにした配色の色相差をきちんと理解できていれば大丈夫そう.無彩色は同一色相を構成するとみなすと...( ..)φメモメモ

トーンを手がかりとした配色も,トーンの位置関係がしっかり理解できていればこれは3種類しかないから問題なし(*^_^*)

明度を手がかりにした配色は,1級になると細かく分類する必要があるそうですが,3級では,高明度,中明度,低明度の3分類でいいそうで,トーン表から明らかです.
彩度についても1級は細かくなるようですが,3級は低彩度,中彩度,高彩度の3分類.これもトーン表から明らか.

ってことは,色相のところしっかり覚えて,トーン表理解できていれば問題ないってことかしら(*^_^*)

ここもなんとかなりそうです^^

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。