--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27
2008

Calligraphy and Illumination: A History and Prac

Calligraphy and Illumination: A History and Practical Guide

Calligraphy and Illumination: A History and Practical Guide

  • 作者: Patricia Lovett
  • 出版社/メーカー: Harry N Abrams
  • 発売日: 2000/11/01
  • メディア: ハードカバー

技法書です.

この本は,おおまかに3つのカテゴリーで構成されていて,
1.カリグラフィー全般に関する基礎知識や書体
2.イルミネーション
3.紋章
となっています.

1のカリグラフィーに関しては,ペン先の研ぎ方やリードペン,クイルペンの作り方が写真入りで説明されています.また,書体についても古い写本の写真とその書体の書き方が掲載されているので,イメージがとてもわきやすいです.この章の最後の方には,カード,しおり,簡単な製本方法なども書かれていて面白いです.

2のイルミネーションは,ギルディングに必要な道具などの紹介,ギルディングの仕方などの紹介なのですが,この章に関しては,写真が少なめで英文を読む必要があります.詳しく書かれているようですが,読むのはとても大変です.必要なところだけ読めばいいかな...といった感じです.

3の紋章については,かなりのページが割かれています.この章はたくさんの紋章がカラーで掲載されていたり,外国の建物に描かれている(彫られている)紋章の写真などみていてとても楽しいのですが,まさにこの章は英文を読まなくては何がなんだか素人の私にはわかりません.先日参加した無料体験教室で教わった部分だけは,何とかわかりました.そういう意味では,無料体験教室も役に立ったということでしょうか・・・
分厚い本ですが,この本は結構いい本だと思います.

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。