--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
2008

パステル粉,金粉まみれの2日間

金曜日は色彩レッスンの日.8月はなかったので,久しぶりのレッスンでした.9月からはパステルを題材にカリグラフィーへの生かし方という内容.私の持っているパステルを授業に使ってもらうために,たくさんのパステルをもっていったらすごい荷物に・・・どこ旅行に行くんだろ?って感じだったと思います.

さまざまなパステルが机の上に並んで,ほんとそれだけで幸せになれるような空間での授業になりました.なかなかパステルの試し描きはできないので,こういう機会を大事にしないと...ということで,全てのパステルの使い心地を試させてもらえました.私の感覚としては,カリグラフィーに使いやすいのは,ヌーベルのカレーパステルかなぁと思っているのですが(ペン先にパステルの粉が入らないので書きやすいのです.パステルに含まれるオイルの量が,インクや絵具をはじかず,粉も紙にちゃんと定着する位の量なのだと思います.),色の鮮やかさはファーバーカステルが素晴らしいと思いました.でも一番気に入ったのは,やっぱりウィンザー&ニュートンのパステル.お値段は確かにシュミンケのが高価なのでしょうけれども,使い心地はウィンザー&ニュートンの滑らかさが一番気に入りました.意外にも100円ショップのパステルがとても良く,何気に2番目に気に入ったのは100円ショップのパステルでした。

でもやっぱり,カリグラフィーのときは,私はヌーベルのパステルを使うような気がします.

一通り色々なメーカーのパステルを試した後,今日のレッスンは,パステルのぼかしや消しゴムで消える性質を利用するレッスンでした.
みんなで「青空に浮かんだ雲」をパステルと,練り消しで描いてみようという授業なのに,天邪鬼な私は夕焼け空を描いてみました.

Mew's Room-パステル夕焼け


みなさん,いろんな青空にいろんな雲が浮かんでいてとても楽しかったです.


突然話題は変わって...

作品展に向けての状況ですが...ようやく土曜日一日かけて金箔の部分終わりました。ジェッソに貼りつかなかった余分な金箔を筆で払っていくと,どんどん金箔やら粉状になった金粉やらが机全体にはらはら,ぱらぱら飛んでいきます.もったいないので大きいものや,飛んでいかなかったものはビンに保存しておきます.金泥も使って修正をかけて,その後メノウ棒やシルクで磨いたところで土曜日は力尽きました.というか今の時間です.

Mew's Room-金箔


日曜日は,この金箔の隙間や,色をつけていないところへガッシュの平塗りをします.ようやく,ゴールが見えてきました。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。