--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
2008

何枚書いただろう...

一昨日から色々なところでカリグラフィーに関する刺激を受けてきた影響もあって,今日は朝から文字を書きたい気分になっていました.
ただ,先日あまりにも枚数を書きすぎて,利き手の手首が痛くなってしまったので,そうなる前にやめるつもりで書いていました.(ペンを持つ手に力が入りすぎているのかしら・・・)

初めて作品展に出品することになって,今まで「まっ,これでいいか」と思っていた部分が自分の中に大きかったことがよくわかりました.そんな姿勢では上達しませんよね.これがわかっただけでも大きな収穫です.

何度も作品展への出展をなさっている方には「そんなの当たり前よ」と,お叱りを受けてしまうかもしれませんが,一つの作品の文章をこんなに何回も何回も書いた経験はありませんでした.今は練習用紙を卒業して,本番で使う紙にガッシュで書き始めましたが,それからがまた長いのですね.何枚清書用紙を使ってしまったでしょうか.清書用紙だからと,集中して書いているつもりでも,書きあがると粗がたくさん見えて「ダメだぁ・・・」の繰り返し.
清書用紙を多めに用意してしまったから「この1枚しかない!」という集中力に欠けてしまうのがいけないのか,清書用紙は多めに用意して満足するまで書くべきなのか...休憩している時間に自問自答していました.

今のところの私の結論は,まだまだ初心者なのだから,清書用紙は多めに用意して,とにかくたくさん書いてその中から一番満足いくものを選ぶというのでいいのかな...と考えることにしました.

今日もかなりの数書きましたが,その中でなんとか自分の中でのラインを超えられたのは2枚だけ.でもまだ満足は出来ていないのです.でも今日はここまで.日を改めてまた書くことにしようと思います.

Mew's Room-ヴォーグ展



タイトルのデザイン部分もこれから少し変更しようと思うので,レイアウト用紙とにらめっこ.

でも文字を書いていたり,デザインを考えたりしている時間,とても楽しいです.あぁ,どんどんカリグラフィーにはまっていってしまっています。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。