--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
2011

クリスマスカードのデザイン・・・

少々気が早いのですが、今年のクリスマスカードのデザインを考え始めました。

なぜこんなに早いかというと・・・

今年は初めて、


というものに参加することにしたので、その締め切りに間に合わせるためなのです。
(まだ参加者募集しているようなので興味のある方はぜひ!)

ATC(Artist Trading Cards) というものなのですが、つい最近ブログを通して知りました。
アメリカに来てペーパークラフトに取り組むことから遠のいてしまっていたのでいいきっかけになれば、と思いました。

12月2日必着で日本に届かなくてはならないので、あと10日ほどで最低5枚を仕上げないといけません。でもここである程度デザインを考えれば、そのままクリスマスカードのデザインに応用できそうなので、楽しんでいます。

今のところの案は、パーチメントクラフトのものと、カリグラフィーの写本装飾の技術を使ったものの2種類を考えています。

ATC


パーチメントのほうは試作品ができたので、これをどうやってATCの基準サイズ 3-1/2"×2-1/2" の紙に生かすかということが今後の課題です。
写本装飾のほうは主題になる文字のデザインはできたので、全体のレイアウトバランスと細かい装飾を考えなくてはなりません。

久しぶりにワクワク、ペーパークラフトを楽しんでいます。



2 Comments

みゅう  

2. Re:多才ですね。

>月光 猫太郎さん

コメントありがとうございます。多才だなんて恥ずかしいです。広く浅くばかりでモノにならない感じで・・・
アメリカにきてもあまりキリスト教を感じたことはないです。教会が多いなぁと思った程度で。こちらのクリスマスは基本的に家族で過ごすもののようで、日本のお祭り騒ぎとも少し違うようです。家族でゆっくり過ごすクリスマスというのも素敵だなと思います。

2011/11/12 (Sat) 18:50 | EDIT | REPLY |   

月光 猫太郎  

1. 多才ですね。

ひゃ 多才ですね。
あらゆる分野に才能発揮されてはりますね。

クリスマスは世界的なお祭りになりましたね。
カトリック・プロテスタント・もこの日は華やかに
ミサ・礼拝・ クリスマスに洗礼受ける方も多いで。

キリスト教国 アメリカは(最も最近はキリスト教離れが
深刻だそうですね)日本とはまた一味違う(本場)でしょうね。
 

2011/11/10 (Thu) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。