--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21
2012

今日お世話になったモノ~透明水彩絵の具~

ウィンザー&ニュートン社の透明水彩絵の具「コットマン」。
「コットマン」は、学生や一般用ラインの絵の具で、プロのアーティストが使う「アーティストカラー」の廉価版です。 

Cotman


上級ラインの「アーティストカラー」ほどではないけれど、さすがW&N社の絵の具だけあって発色の美しい絵の具です。

この固形水彩絵の具セットを持っていたので、今日はこれを使って、カリグラフィーにつかう「イルミネーション」(写本装飾)のデザインの練習をしていました。

(☆ちなみに、よく冬に登場する電飾のイルミネーションとは違います^^;)


今製作中の今年の秋の作品展の作品でイルミネーションを使うので、その練習も兼ねています。今までは、それほどイルミネーションをやってきたわけではないのだけど、やっぱりイルミネーションが好き。だからこの際、透明水彩でもやってみようと思い先日購入したDVD "Drawing and Painting the Magical Acanthus Leaf" を参考に練習を始めたというわけです。


本番では "アーティストカラー" を使って彩色する予定。間に合うかな・・・



☆覚書・・・
作品展進捗状況 : 全体のレイアウトまではほぼ決定。(でもイルミネーションの細かいデザインはまだ・・・)




0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。