--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13
2012

ドイリーなどの細かいデザインのダイの抜きかた♪

Scrapbook EXPOでとても細かいデザインのダイカッティングマシン用のダイを買ってきました。

こういうダイがあれば、好きな色の紙やパターンペーパーでドイリーをカットすることもできます。なんて素敵なんでしょう!(と一人で勝手に興奮しています^^;)

ダイ


これだけ細かいと、なかなか簡単にきれいに抜けないし、ダイにも切りくずが入り込んでお手入れが大変>< という話はきいていたのですが、なんとそれを解消するアイディアが、EXPOのデモンストレーションであったのです。(私はちゃんと英語が聞き取れていなかったのに、SPさんに助けられましたぁ~~~!!)

その方法を今日のブログで大公開!なのです♪(この記事の後半です^^)

実際に私が購入してきたダイは、こんな細かいものばかり。そして、実際に簡単にきれいに抜けています^^
ちなみにこれらのダイは、ジュースやビールのアルミ缶のアルミも抜くことができて、その柄を利用したものをとても素敵でした。


ダイ
このダイは、切りくず側にも「ハート」「コウモリ?」「天使の羽?」
に見えるようなものがあって、便利そう^^
コウモリはハロウィンに向けて使い道ありそうなのでとっておきます^^



ダイ

これはエキスポ会場で午前中の段階で残り一つになっていて、
微妙な争奪戦?で勝ち取った??もの。


ダイ

これがかなりのお気に入り。
ちょっと試しにカットしただけなので色の組み合わせがヘンですが、
シルエットの形が同じなので、最初の写真のように組み合わせて使えます。


切り抜いた後もつかえそう。

ダイ


私が購入したこれらのダイは、午後にはすべて売り切れていたので、早めに行ってよかった~~~♪


******

ということで!

ここから、このような細かいドイリーのダイやちょうちょのダイを使うとき、簡単にきれいに仕上がる方法をご紹介。


通常のカッティングマシーン(Big Shotやカトルバグなど)についてくる道具のほかに、

・ワックスペーパー(お料理用ので大丈夫)
・メタルアダプタープレート(薄い金属性のプレートです。) (←これがない場合は、カードストックを2枚程度で代用可能)

です。

それでは一つずつ写真でご説明します!(私のマシンはBig Shotですが、デモンストレーションはカトルバグで行われていましたので、どちらでも大丈夫だと思います♪)

ドイリーダイカット
WAXペーパー(お料理用ワックスペーパー)を用意します。
ダイより一回り大きいサイズにカット。


ドイリーダイカット
下から、
プラットフォーム、アクリルプレート(私の場合はカッターマット)、
ペーパー、ワックスペーパー
の順に置きます。



ドイリーダイカット
その上にダイを下向き(カットする面が下)になるように置き、
付箋紙で仮止め。
(カットするペーパーとダイの間にワックスペーパーが挟まります)



ドイリーダイカット
その上に、
メタルアダプタープレート、アクリルカッティングボード
の順にセットし、

くるくる・・・
クルクル・・・
逆方向にも
くるくる・・・
クルクル・・・
・・・

☆ポイント☆
1回通すだけでなく、行ったりきたり最低1往復、できれば
2~3往復させてください。そうすれば確実です。


※メタルプレートのかわりにカードストック数枚でも大丈夫です。
そのときは、うまくカットできる枚数を調整してください。



ダイカット
そして、2~3回往復させた後、上のカッティングプレートとメタルアダプタープレートを取り除くと・・・

こんな感じに完全にパリッと抜けています!
そして、ダイのほうに残った紙もほんの少しです。


ダイカット
このダイに残っているものも挟まっているだけの状態なので、(すでにカットされています)
指で数回はじくだけでぱらぱらと落ちていきます。
「デコピン」(通じるかしら?)のような要領です。

(カットした残りが必要なければゴミ箱の上ですると片づけがラクです)



ダイカット
ダイの側はこんな感じ。お手入れ簡単そうでしょう?
ちなみに白い紙は、ワックスペーパーです。





☆**** 追記 ****☆

メタルプレートのかわりにカードストック2枚をはさんでダイカットしてみたときの写真です。

ダイカット
ちゃんときれいに抜けます。
写真のように、カッティングプレート側に
切りくず?がほとんど残ります。


ということで、メタルアダプタープレートでなくても充分ということですね!
圧力を強めることがポイント。なのでご自身のマシンにあった
ペーパーストックの枚数を見つけてみてくださいね。

ワックスペーパーの威力すごいです!
(ワックスペーパーとクッキングシートは異なるものです)


****以上 13日追記****






ダイカット
あっという間にこんなにきれいな、細かいドイリーが抜けました。



カッターなども必要なく、ものすごく簡単にきれいに細かいディティールのダイでも抜くことができます。
このアイディアだけでも、EXPOに行った価値があったかも。

ぜひ皆さんもお試しください~♪


なにかご質問などありましたら、お気軽にメッセージ、コメント、メール(ブログトップまたはプロフィールにあります)をどうぞ。


この記事の続編を書きました。こちらです。(2013年1月23日)



***おまけ***

ちなみにワックスペーパーのアイディアは、EXPOではなく、You Tubeの動画でヒントをもらいました。
この動画です。


 
この動画の開始から約1分後(1:04 ~) 頃のところで、このことを説明しています。
 



12 Comments

みゅう  

12. Re:無題

>コアラ♪さん

うふふ、いいでしょ~。これぜったいコアラ♪さん好みですよね~。

でもモノはどこにいてもなんとか手に入るけれど、住んでいる環境は簡単に変えられませんから・・・今はぜひ日本を満喫してくださいね!

ちなみにここのダイ、コアラ♪さんのつぼを刺激するようなダイばかりですよ~!!

2012/08/19 (Sun) 20:33 | EDIT | REPLY |   

コアラ♪  

11. 無題

うひゃぁぁぁ~、ほっ…、欲しい~♫
その素敵なゴージャス・ダイ、いいな・いいなー!
クラフトのコトを考えると、早く米国へ戻りたくなるけど…。
日本を思うと、究極な選択になります。
素敵な情報、技術をシェアしてくださりどうもありがとうー♥すてきー!

2012/08/16 (Thu) 17:39 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

10. Re:無題

>ちびにゃんこさん

そうなんですよ~^^きれいに抜けます。そして!まだ一枚も失敗していません^^

ぜひぜひ挑戦してみてください。そしてかわいいカード作ってくださいね。

Papercraft Inspirations きっと数回後には素敵なおまけがついてくるはず!(時にクリアスタンプなど!)そのときを楽しみに待ちましょう^^

2012/08/16 (Thu) 10:25 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

9. Re:無題

>モモチャさん

コメントありがとうございます。
ここのダイは本当に細かいですものね~^^

とにかく余分に数枚プレートとダイの間(カットしない側)に紙を挟んで圧を高めて回転すること、数回往復させることがきれいに抜く秘訣のようです。(ワックスペーパーはなくてもきれいに抜けます)

素敵な作品をつくってくださいね~^^

2012/08/16 (Thu) 10:24 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

8. Re:無題

>PURE VERY みゆさんさん

みゆさんのブログでは面白い実験記事ありがとうございました!


クッキングシートとはちょっと異なるものです。クッキングシートは「パーチメント紙」で、ワックスペーパーはパラフィン紙です。
熱に強いオーブンで使えるのがクッキングシートですが、ワックスペーパーはオーブンでは使えないもので、よくドーナツやさんとかで油系のドーナツがくるまれている蝋引き紙というのかしら?それです。 ワックスペーパーのほうがコスト的にも安くていいですよぉ~。
(クッキングシートで試したことがないのでごめんなさい)

ぜひぜひおためしください~

2012/08/16 (Thu) 10:21 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

7. Re:無題

>アポロンさん

うふふ、ハートわしづかみですか♪
今のところ、かなりの枚数を抜いていますが、一枚も失敗していませんよ~^^
いい紙を使ったら失敗も悲しいですものね^^

とにかく一番のコツは、圧力を高めて数回往復させるということみたいです~

この動画のカードもかわいいですよね~。2つ組み合わせて大きくするなんて、考え付きませんでした。(でも絶対これ封筒じゃ送れない^^;)

2012/08/16 (Thu) 10:16 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

6. Re:無題

>Azさん

とぉってもカワイイダイで、どうしようかと^^
過去のPapercraft inspirations という雑誌をめっくていたら、偶然にも同じダイを使った作品例があり、早速、参考にしてしまいました。

糊付けについては実は考えていなかったのですが、私が考えている方法は前面を接着したい場合は、別の紙かアルミホイルに糊を伸ばして、そこにいったんドイリーを軽くおいて糊付けし、それから貼るという方法。あるいは、スプレー糊を考えています。それでも糊がはみ出て見た目におかしければ、スパークルなどで隠そうかと^^;

ちょうどみゆさん(http://ameblo.jp/purevery/entry-11328673575.html)が面白い方法を考えられた記事があるので参考になさってください^^ 
(でも私としては・・・できるだけこういうところにお金かけたくないなっ^^; って・・・ ケチかしらん?)

2012/08/16 (Thu) 10:13 | EDIT | REPLY |   

ちびにゃんこ  

5. 無題

わぁ~♪
綺麗に抜けるんですね!

ここのダイは一つ持っているんですが、うまく抜けた試しがなくあんまり使ってません・・・(^_^;)

ワックスペーパーたくさんあるので使ってみます!
しかし素敵なダイですね!
ここのは敬遠していましたが、良いアイデアを教えていただいたので、また探してみることにします~o(^▽^)o

ちなみに「paper craft inspirations」は最近良く購入してます☆
確かに付録はちょっと・・・ですね(笑)
最新号が出るとメールが来るので、つい買っちゃうんですよね!

2012/08/15 (Wed) 18:59 | EDIT | REPLY |   

モモチャ  

4. 無題

とても繊細で綺麗なダイですね。ゲット出来て良かったですね♪


私も何点かCheery Lynnのダイ持ってるのですが、かなり苦労してました。
早速参考にさせてもらいますね。
貴重な情報ありがとうございました~(*^□^*)

2012/08/13 (Mon) 22:39 | EDIT | REPLY |   

PURE VERY みゆさん  

3. 無題

早速、ワックスペーパーを挟んだらどうなるのか、やってみたくなりました。日本で言うクッキングシートと考えていいのかしら?
動画もいまから見てみます。ありがとうございます♪

2012/08/13 (Mon) 06:19 | EDIT | REPLY |   

アポロン  

2. 無題

わ~~
なんて素敵なドイリーと蝶なんでしょう!!
ハート鷲掴みされましたо(ж>▽<)y ☆

この繊細さ、たまらないけど、うまく抜けないのよね~と思っていたら・・・ご親切にダイの抜き方まで!!ワックスペーパーで試してみます!

You Tubeの動画、参考になっただけでなく
とっても素敵なカードで、マネしたくなっちゃいました~♪

2012/08/13 (Mon) 04:27 | EDIT | REPLY |   

Az  

1. 無題

おぉ、かわいいダイですね。
好きな色でドイリーが抜けるのはとっても
使いやすそうです。
EXPOうらやましいなぁ。


ところでこの細かいドイリーはのりを付けられる
ところが少なそうなのですが、どうやって
使うのか、コツがあったらそこもぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

2012/08/13 (Mon) 04:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。