--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27
2012

Introduction to Manuscript Studies

今日ご紹介の本もとっても大きな本。300ページの本です。この本は「写本」に焦点を当てた本で、当時の写本の素材の作り方、道具の紹介、本の綴り方、文字の読み方など、そして写本の読み方まで詳しく解説されています。特に写本に使われている、記号や略字の意味まで詳しく掲載されているのはとても勉強になります。







まさにタイトルを直訳した「写本研究の入り口」となる本です。図版も多く理解しやすい構成になっています。これを一通り読んで理解できれば、これから写本をもっと楽しく「読んで」「観る」ことができるようになりそう・・・



 




Introduction to Manuscript Studies






0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。