--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30
2013

ディストレスマーカーとスタンプ



08.jpg

(これはちょっと失敗作・・・です^^;)




先日、近所のクラフトショップ(マイケルズ)にいったときに 1.5ドル均一ワゴンをのぞいてみました。普段あまり見ることのないワゴンなのですが、最近お邪魔しているFBページでマイケルズの均一ワゴンにも「意外な掘り出し物がある」という話があったので早速。

(ブログはこちら 「from MB in SD」)



そしたらありましたありました。掘り出し物が。しかもバレンタインセールで、バレンタイン関係のスタンプが全部40%OFF。とうことで、99セントでウッドスタンプを手に入れられました。




01.jpg




これ、すごくかわいいと思ったのですが、私の感想は「なぜ影があるの???」でした。ボトルの中にハートだけで充分かわいいし、影がないほうが使いやすそうなのに・・・。でもここのところも前述のブログにあった、「手を加えてしまえ」の発想で・・・

影の部分を切り落として使えばいいよね♪と。





そして作業開始。


02.jpg

左が元のもの、右は私がカットしたいラインをマジックで書き入れました。




要らない部分をカッターできれいに切り落とし・・・こんな風になりました。


03.jpg




見た目は汚いですが、機能としては充分です^^



実際に切り落とす前と後を比較して見ると・・・

05.jpg

下の矢印のところの影の部分がなくなりました♪



このあたりは好みによるところでしょうけれども、わたしはやっぱり下の影のないほうが好き。皆さんはどちらがお好きですか?






それで、早速、ディストレスマーカーで色分けしてスタンプを押してみます。これも「from MB in SD」のMarikoさんのページでご紹介されていた方法です。

04.jpg

この3色と、ダイカットしたタグを使います。




ディストレスマーカーで色分けして印面を塗っていきます。ディストレスマーカーは湿気?水分?との相性がいいので、急いで塗らなくてもゆっくり塗って大丈夫とのこと。じっくりゆっくり塗っていきます。

06.jpg

3色で塗り分けました。


そして、ここがポイント!スタンプを紙に押す前に、印面に向かって



「ハァ~~~~ッ」



と一息吹きかけて湿り気を与えます。すると、時間をかけて塗ってちょっと乾いたかな?と思われるマーカーインクも再び水分を含みよみがえります。

一度マーカーを塗っただけで、スタンプを押す前に「ハァ~~~~ッ」を繰り返すと、何度か続けてそのまま押せるようです。少し薄くなりますが問題なし!ちなみに下の写真は左が1回目のスタンプ、右はマーカーを塗りなおすことなく、再度「ハァ~~~~ッ」と息を吹きかけただけでもう一度押した2度目のスタンプです。この感じだとあと1回は押せそうです^^





07.jpg

ハートを何色か使って塗ってもかわいかったかな?






最近私がお邪魔しているこのMarikoさんのブログ「from MB in SD」では、目からうろこのような素晴らしいアイディアや道具の使い方が紹介されています。美しい画像とともにとてもわかりやすくいろいろなことが説明されています。そして、特にマーサスチュワートのアイテムを使ったアイディアは参考になることばかり。お勧めです。







おまけ・・・

このタグに使ったハートは、ダイカットで抜いたときにできた、本来ゴミになってしまう部分。私が持っているダイに、ハートのくり抜きがあるので、ちいさなハートがいっぱいできます。いつか使えるかなぁ・・・ととっておいたものなのです。


09.jpg






そして、今回マイケルズで手に入れたのは、ここで紹介した1つだけでなく、この4つ。1つ1ドルしない価格なら(100均より安い!)お買い得ですよね^^

10.jpg


11.jpg

結構かわいいのです。



これからも時々均一ワゴンをのぞいてみることにしましょう^^




参考記事
from MB in SD
ディストレスマーカーでカラフルスタンピング!
バレンタインスタンプいろいろ/ティムホルツのディストレスマーカー
ティムホルツ(Tim Holtz)のディストレスマーカー(Distress Markers)
感動!ディストレスマーカーでくっきり色分けスタンピング/カヴァリーニのホリデースタンプセット



2 Comments

みゅう  

Marikoさん

ブログを新しくして一番最初のコメント、ありがとうございます!
そしてそれがこの記事の中心となったブログ編集者の、Marikoさんであったこと、とてもうれしいです。これからもよろしくお願いします。

確かに高価なスタンプでカスタマイズする勇気は私にもありません・・・
これこそ均一ワゴンの商品だからこそできることですね。

このタグはバランスが悪く掲載するのを迷ったのですが・・・下の開いている部分にカリグラフィー文字で「LOVE」とかいれると少しはバランスが取れるかな・・・と考えてみています。どのみち失敗作なので挑戦してみる価値がありそうですね。

この「はぁ~」のアイディアもMarikoさんの記事や、そこでご紹介いただいたTimの動画を見なければわからないことでした。このおかげで、本当に安心してスタンプの色の塗り分けができるようになりました。本当に素晴らしいマーカーとその使い方を知ることができて感謝です。

2013/01/31 (Thu) 10:28 | EDIT | REPLY |   

Mariko Brown  

こんにちは

こんにちは。こんなふうに私のブログをご紹介くださって大変恐縮です。どうもありがとうございました。

スタンプを切ってカスタマイズ!私もよくやりますが、ワゴン商品限定です。カヴァリーニやマーサにはとてもメスは入れられません(笑)。影の部分はべた塗りで重いので、ない方がスッキリですね。ステキなタグを見せてくださってありがとうございました。

そうそう、ティムホルツ、ディストレスインクは「はぁ〜」すれば2回3回スタンプできるってテレビで言っているのを見たことがあったんですけれど、去年のCHAのディストレスマーカーのデモを見て、ホントだと思いました。実際にやってみたら、2度めは1度めと区別がつかないほど鮮やかだったので驚きました。ピグメントインクなどでは無理ですよね。ディストレスインクの発色の良さは素晴らしいです。

2013/01/31 (Thu) 07:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。