--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
2013

ダイカットマシンのダイやエンボスホルダーの収納法

ダイカットマシンを手に入れるとついつい増え続けてしまうダイやエンボッシングホルダー。
(カメラ好きのレンズ沼同様、ダイカットマシンを手に入れるとダイ沼が待ち構えていますよぉ~)


私の整理法をご紹介。

私がダイを整理しているのは2種類の方法です。スペルバインダーなどの金属フレームの会社のものと、それ以外のもので分けています。

金属フレームタイプの収納に使っているのはこれ。
03082013-01.jpg


これは収納ボックスのレフィルなのですが、磁石なっていてダイをくっつけてしまうことができます。
ただ・・・私の持っているダイの数だとこのケース一つではすまなくなること、あと結構このレフィルも高価なので贅沢に使えない私は、これをカットして、厚いボード紙に貼り付けて使っています。

このレフィルはダイ専用なので、磁力が強すぎず弱すぎずでちょうどいいということもあり重宝していますが、やっぱりもっとリーズナブルに便利に使いたいということで、最近は裏が最初からシールになっているこちらも愛用しています。

03082013-02.jpg


ただ、ダイに全面張り付いている必要はないので、写真のように一部が接してダイが落っこちない程度に使っています。

03082013-03.jpg



アップにするとこんな感じ。
03082013-04.jpg



そして、この写真のように、この台紙ごとプラスチックケースに入れてあります。
03082013-05.jpg


磁石なので、最初の状態の両面テープよりずっと使いやすくなりました。

それで、このダイが入っていたケースに付属していた紙はこのようにファイルしてあります。

03082013-09.jpg

03082013-10.jpg


このファイルを見ればどんなダイを持っているのか、形とサイズをチェックできるのでラクチンです。


そして、これ以外のダイは、最初の袋のまま同じサイズのプラスチックケースに入っています。
03082013-06.jpg

03082013-07.jpg


硬いプラスチックケースのままだとかさばってしまうものは、そのケースを処分し上のハートとお花のダイの写真のようにジップロックに入れ替えています。意外に最初売られている状態の硬いケースはかさばるし、取出しが結構面倒だったり、いろいろなトラブルがあって私は入れ替えるようにしました。

このままではどんなダイがあるのかわからないので・・・こちらはこのようになっています。

03082013-11.jpg


そう、全部あまり使わない色のカードストックを使って(^^;)、サンプルを作ってあります。これを最初のスペルバインダーのファイルしてあるファイルと同じものにファイルしています。貼るだけでなく、メーカー、型番もメモしてあります。


03082013-12.jpg
スタンプとダイがセットになっているものは、
スタンプ後のものを貼っています。



03082013-13.jpg


実際に抜いたものをサンプルに作っておいて、1冊のファイルにしておくと、カードづくりのときにとっても便利。1回の手間で、その後ずっと手間が減るので結果的には時間も効果的に、そしてダブって購入する心配もなくなり経済的にも助かります^^


それと、もう一つ、エンボッシングホルダーはこのように保管。
03082013-08.jpg


こちらは購入時のケースのままはいったものと、ホルダーだけのものがありますが今のところこの箱に収まっているのでいいかな?とこんな感じに整理しています。

そしてもちろんこちらもサンプルを作ってあります。
03082013-14.jpg


サンプルにはメーカー、デザイン名を直接書き込んであります。これもカード作りの際には大活躍。
ちなみにこれは、台紙に貼り付けず、クリアファイルにこのまま放り込んでいます^^;


この収納方法がベストではないかもしれませんが、私にとっては結構満足な収納法。収納のマイルールさえ決まっていれば、使うときも簡単に探し出せるのでそれでいいのかもしれません。


ちなみに、今のところ私はダイとスタンプがセットになったモノは2つしか持っていないので、それほど深く考えていないのですが、そういうタイプのものはダイとスタンプは別々に保存してあります。
サンプル帳にスタンプ後にダイで抜いたものを貼っているので、それですぐわかるからいいやって^^


数の割にはまぁまぁコンパクトにまとまっているかな?と思っている私です^^



****今日のおまけ情報****

もうすでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、 アンナグリフィンのエンボッシングホルダーが単体発売されました!その記事を、この記事を書く前に投稿したので、興味のある方はそちらをご覧ください。

米国の会社ですが、取り扱っているお店のリンクを貼ってあります。

記事はこちら☆




9 Comments

みゅう  

keikeiさん、メッセージありがとうございます♪

メールフォームからのお問い合わせありがとうございます^^

お返事をメールでお送りしましたので、ご確認くださいね♪

2013/03/12 (Tue) 09:19 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

コアラ♪さん、コメントありがとうございます♪

もともとこういうのを作る作業だけは好きな私。せっせと作りました~^^

Ke*さんへのアドバイスもありがとうございます!私あまり12インチ持っていないので、アドバイス助かりました~^^

でもでも確か、コアラさんのクラフトルーム、とてもかわいかった気がしますよぉ・・・
TNではぜひぜひコアラ♪ワールド全開のクラフトルームを作ってくださいね~~~!!

ただただ・・・私、お掃除、お片づけが大の苦手人間でして・・・こうやってお見せしているところはいいのですが・・・とてもじゃないですが・・・ほかのところは片付いていないのです><

2013/03/10 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   

Ke*  

ありがとうございます!!!

みゅうさん、場所をお借りします。

コアラさん、ありがとうございました!
私も立てておくことを前提に考えておりましたので
大変参考になりました!
近所のセリアが長期間工事中で春には再オープンらしいので
私も大量に購入して仕分けしようと思います!(笑)



みゅうさんへ
やっぱりみゅうさんのお人柄ですね~。
ステキな方ばかりですね^^

みゅうさんみたいにマイルール、見つかるように頑張ってみます^^

いつもありがとうございます!

2013/03/10 (Sun) 19:50 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

鍵コメさま♪

このブログが少しでもお役に立てればとっても嬉しい私です。これからもどうぞよろしくお願いします♪

ビッグショットとカトルバグの違いを私なりの解釈でちょっとここに書きますね。
(日本に住んでいることを前提に書きます)


<ビッグショット>
☆メリット
・大きいので安定している。
・カット面も面積も大きいのでカトルバグよりもちょっとだけ大きいものがカットできる。
・日本に公式輸入代理店(Too.)があるので、本体の購入、故障時の対応や消耗品の購入が簡単。

★デメリット
・大きいので収納に困る(ハンドル部分が出っ張って特に邪魔・・・)



<カトルバグ>
☆メリット
・折りたためるのでコンパクト。日本の住宅事情にあっている。
・ビッグショットより少し安い。

★デメリット
・ビッグショットより少し安定性に欠ける。(これはあくまでも両方使って比べての感想ですので、普通気にならないと思います)
・カットできる面がすこしビッグショットより小さい。
・日本に公式輸入代理店がないので、オークションなどで購入するか、海外から個人輸入するしかない。
  →よって、故障時など結構面倒なことになることと、消耗品が簡単に購入できない。



どちらもほとんどのメーカーのダイを使えますので、その点は問題ないです^^

こうやって並べると、カトルバグが劣って見えますが、もし私が日本に住んでいたら、カトルバグを選んでいたと思います。とにかく大きさがぜんぜん違うので・・・カトルバグのコンパクトさは魅力的です。

もし、個人輸入に抵抗がなかったり、海外に消耗品など代理購入してくれるお友だちなどいたら、カトルバグはお勧めです。

安心をとりたければビッグショット、収納を考えたらカトルバグということのように思います。


なにかご質問などありましたら、メールフォームまたはまたコメントでいただければ、わかる範囲でおこたえしますね^^

2013/03/10 (Sun) 16:27 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

jamiさん、コメントありがとうございます♪

きれいに収納しているかは置いておいて・・・
とりあえず、何があるのかは一目瞭然の状態にしてあります♪
とにかくモノが増え続けていて・・・

ダイ、パンチ、スタンプ、色鉛筆(などの色関係のもの全般)はすべて見本を作ってあります^^

ダイケース、便利そうだなぁ・・・と思ったものの・・・入りきりそうになくて、ケースが増え続けそう・・・ということで、この形に落ち着きました。
こういうものはやっぱり安いときに買わないとですよね!!

抜いたもののサンプルは、本当に便利です。このサンプルを作って以来、ダイの使用頻度も上がった気がします^^

収納は永遠のテーマ(大げさ?)ですね~

2013/03/10 (Sun) 16:11 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

Ke* さん、コメントありがとうございます♪

いつもありがとうございます♪

たくさんたまってしまってからだと結構面倒ですよね><
私も最初このサンプル帳を作り始めるときにはかなりたまっていたので(たぶんKe*さんほどではないと思いますが^^;)、ちょっと面倒だなぁと先送りにしてしまっていました。

でもはじめるとこれが結構楽しくて!こんなのあったっけ?っていうのもあって、意外にあっさり終わりました。それ以降は、私の中で購入したら「すぐにサンプルを作る!作るまでは次を買わない!」というのもマイルールにしたので、順調です^^

Ke*さんにも整理の方法のマイルールが出来上がるといいですね!


紙類についてですが、コアラさんがこの記事のコメントにわかりやすいアドバイスをしてくださっています^^

私はスクラップブッキングは全くやらないので、12インチはそれほそたくさんはないのであまり参考にならないかもしれませんが・・・

数ヶ月前に家に私の一キッチンの一角にクラフト専用スペースを作ったときに、IKEAで家具も新調したのですが、そのときの家具選びの条件に「12インチ×12インチの紙が入る引き出しがあるものを一つ選ぶ」というのがありました。それでIKEAの子ども部屋用の家具売り場に条件にぴったりの家具があり、それに決まりました。

使いかけの12インチのペーパーは、コアラさんと同じように12インチペーパー用のプラスチックケースに入れてその引き出しに入れてあります。未使用のものは同じく12インチが入る立てておけるタイプの書類ケースに折れないように入れて、その家具の上に並べています。

レターサイズのカードストックも、その家具の中に全部入っています。

ということで、家具を選ぶときに、入れたいサイズの物実際に持って行って、家具屋さんの見本の家具に実際に入れてみて判断しました。メジャーで測ったサイズだけだとイメージしづらいですが、実物を持っていくととても参考になります。

若干(本当に若干かは置いておいて・・・)、そのスペースの家具から道具ははみ出していますが・・・それらはカワイイ箱に入れて机の下に並べていますので、とりあえず道具類はなんとか納まっています^^

私の場合は、カリグラフィーに関する道具がとても多いので、そしてそれらは絵の具やインク、ペンなど細かいものも多いので、小さめの引き出しが多いタイプの家具がとても便利でした。

日本だと、今は普通のカラーボックスでも別売りでカワイイ布製の引き出しも売られていると思うので、そういうタイプの収納も便利かもしれませんよ。私が日本にいたときは、パンチなんかはそういうのに全部放り込んで、使うときに引き出しごと全部出して使うというのをやっていました^^



2013/03/10 (Sun) 16:08 | EDIT | REPLY |   

コアラ  

まぁぁぁぁぁ~、みゅうさん、お見事~v-238ウツクスィ~v-238
このマメさがウラヤマスィです!マネマネしたいです!
ワタクシも以前はスタンプ一覧表を同じ大きなスクラップブック表などで収めてみようとか工夫したのですが、いつのまにかくじけました。
スタンプも、意外とそんなに数もまだ持っていないのかもしれません。
100均ケースに立てて入れているぐらいで、いつかみゅうさんのようにこんなに美しくキレイにお片づけしてみたいです!
せめて、気持ちだけでも~(^.^;)"""
皆さんの収納の仕方、とても気になります♪お気に入り方法、チョット工夫している店などありましたら、皆さんにお伺いしてみたいです!

TNで落ち着いたらクラフトルームを新たに作って、きちんと整理整頓してみたい…です!

えっと~…、もし大きなお世話でしたらゴメンナサイ、横スレで大変失礼いたします…。
一つ前にコメントされていらしたKe*さん、ワタクシ事で大変恐縮でございますが、12インチの使用済みのペーパーの保管の仕方ですが、ワタクシはセリア(100均)のスクラップ・アートにも最適、メモリアルファイルという12インチ四方のクリアファイルを沢山買って、それに色、シリーズによって色々分けて入れて、立てて収納するのが好きです(^.^)"""
ただ、ファイルにマチがないので大量には入らないのが難点ですが、100円なので大量にGETして色、シリーズによって細かく分けて保管するのもよいかな?と思っています(^.^)/"""
ペーパーって折れやすいのでしっかりガードして保管したいですよね。
ワタシは、取り出しやすいように縦型で収納する方法が好きです(^.^)/
横から大変失礼しました…(^.^;)"""

2013/03/10 (Sun) 05:15 | EDIT | REPLY |   

jami  

こんばんはw
すごい!綺麗に収納されてるんですね^^
私も見習わなきゃと思いましたw
ダイケース同じものを使っています。
私は50%とかになるときにゲットするようにしていますよ。
あとはマグネットシートなど自分でたしちゃってますw

型抜いたものなどファイルしておくの便利ですよね。
使いやすい=作業しやすいですからねw
私も収納などにも気を配っていきたいです(*^ω^*)

2013/03/09 (Sat) 01:35 | EDIT | REPLY |   

Ke*  

楽しい!!

ためになるし、ほんっと今日もかぶりついてブログ拝見しちゃいました(笑)

うちにあるダイやらスタンプやら全部みゅうさんちに持って行って
一緒に見本作成してほしいって心から思いました。

見やすいいし、なるほど~って感心してました。
最初からやっておけば良かったけど、なるべく早くしないと
もっと大変なことになるんですよねー。

私事でGW過ぎまでちょっと忙しくてなかなかとりかかれないんですが、
いつでも整理出来るように必要なものは用意しておこうと
思いました(用意するだけなら得意です)
プラスチックのケースとかもサイズをちゃんと測ってから
購入しなきゃですね。

いつでも整理方法がかえれるようにカラボも棚の位置が変更できるものに
しておいて良かったです^^


あと・・・・
みゅうさん、紙類ってどおされてますか?
またお時間ある時に教えて頂けると嬉しいです。
いつも質問ばかりですみません!

私はSBの関係で12インチの紙がわんさかあるのですが、
日本って12インチの入れ物ってほんとみかけなくって・・・。
(今はメーカー別に袋に入れて立てて置いてます)

今までの趣味の中で一番持ち物やら道具が多いので
ほんと収納とか大変です。

でも意外とそこらへんにあるものを眺めているのも
好きだったりします^^;(ダメですね)


今日もありがとうございました!
なんだかやる気がアップしました!!

2013/03/08 (Fri) 16:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。