--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
2013

3月のScrapbook EXPOでWSに参加しました その1

今年も3月に開催されたスクラップブックエキスポに行ってきました。今回は比較的近所での開催だったこともあり、2日間続けて遊びにいってしまいました。

1日に1つずつWSを受講ししました(WSを受講するとその日の入場料が無料になるという理由で・・・)。

2回に分けてその作品の紹介です。

初日に受講したのは、紙を折ったり組み立てたりして立体になるカードの作り方講習でした。
本当は4種類作る予定だったのですが、時間の関係で2種類だけに。材料と説明書が全部セットになっていたので、残りは宿題・・・ということになりました。


まず最初に作ったのはこういうもの。

04092013-06.jpg

リボンは本当は普通のリボンを使うことになっていたのですが、あまりきれいに付けられなかったので、紙で作ったリボンに変更してしまいました。


会場はこんな雰囲気・・・
04092013-01.jpg



テーブルにはこのように材料がセットされていました。

04092013-02.jpg
写真入りの説明書


04092013-03.jpg
すでにカットされたペーパー類


04092013-04.jpg
広げてみるとこんなにたくさん!



指示に従って(というより、ほとんど説明書を見ながら^^;)、ひたすら”折り紙”をしていました。さすがに折り紙が得意の日本人の私にはらくちんな作業。まわりのアメリカ人の中には、かなり苦労している人たちもちらほら・・・こういう時日本人でよかった・・・と思ったりしてしまいます。


折ったり、切ったり、貼ったりで、こんな感じに。

04092013-09.jpg

04092013-10.jpg
内側からメッセージカードが出てくるという仕掛け。



そして、カードが勝手に開かないように、バンドを作って・・・

04092013-07.jpg

04092013-08.jpg



出来上がりというわけ。簡単で面白いカードが出来上がります。ちょうど内側のサイズが6インチ×6インチの紙が入るサイズになるので、6インチのスクラップブッキングをする人は、この中に6インチペーパーで作ったスクラップブッキング作品を入れるとかわいいですね♪
(ちなみに、折りたたんでいるペーパーは12インチペーパー1枚です)



もう一つは、ギフトカード用カードの作り方を習いました。


04092013-11.jpg

04092013-12.jpg


ペーパーを折りたたんで、工夫してダイを使うことで、間にギフトカードを挟んでカードとして送れるというもの。日本でも最近はギフトカードで送ることが増えてきていると思いますが、アメリカではほんとに各お店がギフトカードを出しているほどの状態なので、こういうカードを作れるととても便利です。


04092013-13.jpg

04092013-14.jpg
こんなふうに、ここに出来上がったポケットにギフトカードが入ります♪




1時間のWSでしたが、とっても楽しかったです♪ そして、このWSの終わりに、なんと!お土産???ということで、約20ドル分のスタンプ券をもらえました。EXPOのこのWSを行っているShopのブースで好きな20ドル以下の好きなスタンプを1つもらえるというもの。好きなデザインのものを選ばせてもらえるのが嬉しいなぁ・・・♪
この講習の後、どれにしようかなぁ・・・とかなりの時間迷ってしまったのはいうまでもありません・・・
(というのも、合計20ドルではなく、20ドル以下のもの1つという条件だったので、庶民感覚の私はどうしても20ドル近いものを選びたくなってしまうのです・・・10ドルくらいのいいものがあっても、なんかそれだと損しちゃった気分になって。悲しい性です)




さて、2日目のWSについてはまた次に続きますが・・・その内容は、Tim Holtzの製品を使ってバックグラウンドを作る方法というテーマのもの。これはお土産が多くて・・嬉しいWSでした。





さて、ほんの少しだけ会場の様子を。

これは Heartfelt Creations のブース。

04092013-15.jpg
右下に写っているグリーンのシャツの女性。
このメーカーのYou Tube影像で解説している人だったのです


こんな風に、作品例とともにそのツールが販売されています。こういうのって・・・物欲をそそられてしまいますよね^^; キケンキケン・・・
デモンストレーションをしていた女性もとても親切で、いろいろな質問にも答えてくれました。
(ちなみに、私、ここの会員なので、いつでも20%OFFでお買い物できます♪)


そして、私の気に入った作品の展示を一つ。(許可をもらって撮影しています)
04092013-16.jpg


私、こういう色合い大好きです・・・ハートのダイの甘くなりすぎない使い方。見事でした・・・



Facebook ページを作りました。ぜひ遊びに来てください♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too

6 Comments

みゅう  

Ke* さん、コメントありがとうございます♪

フェルトも抜けるんですね~。びっくり。今度やってみますね。
ブログの記事も拝見しました^^ まずもって、私の場合フェルトに種類があるということすら知りませんでした・・・

私もいろいろやってみなくっちゃ^^

2013/04/11 (Thu) 14:18 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

joieさん、コメントありがとうございます♪

FBページの登録ありがとうございます!うれしぃ~^^

joieさん、これみて折りかたわかりましたか!さすがっ。6インチのSBを包むのによさそうですよね!(といいながら、私はSBはやらないのですが^^;)
日本人だと折り紙が当たり前すぎて、それをなかなかカードにしようという発想にならないけれど、逆に新鮮な発想をもらえた気がします。

やっぱりアメリカにおいて折り紙ができる人って、ヒーロー、ヒロインになれるんですね~。

ギフトカードのカードも面白いですよね。これをもっと面白くかっとしたものがPinterestにでていたので、それも今度FBページにシェアしようかしら?

会場の雰囲気は確かに日本のと違いますね~。おっしゃるとおり、こっちは微妙に暗いです。基本的に蛍光灯を使わないというのもあるかもしれませんね~。

2013/04/11 (Thu) 14:17 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

Ke* さん、コメントありがとうございます♪

このイベントは、ホントにサンプルが多くて、そして多すぎてわからなくなるというイベントです^^;

でも気になったカードはそのShopのデモンストレーターさんに作り方を聞いたり、アドバイスを求めたりすることができるのもいいところですね。

一日中会場にいても飽きないイベントです^^

2013/04/11 (Thu) 14:13 | EDIT | REPLY |   

Ke*  

コメントのお返事

お返事を先に読めば良かったです!!

フエルト抜けますよ^^

明日にでも記事にしますね。

意外とぬけますよ。

ドキドキしながら初めてのものは挑戦しますが、
(一応下調べもしますが)
厚紙もそこそこぬけるし、案外便利だな~って
思ってます。

2013/04/09 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   

joie  

FBページから来ましたよ~

FBページ開設おめでとうございます~そっちから飛んできました!
上の作品は折り紙・・・ですねw早速手近な紙折ってみました~
でも折り紙をカードにするっていうのがすごいですね!素敵!飾りがかわいい~

日本人でよかった!私も息子の学校に折り紙教えに行った時、そう思いましたw
きれいに半分に折ることも出来ない子が多くてびっくりしました~
(その時間、息子はヒーローになってました!w)

ギフトカード用のカードも素敵です~
折りたたんだりリボンで結んだりアイデアがすごい!
ギフトカードは渡す機会も多いから、作り方知っておくと便利ですよね~

会場の雰囲気や見本の写真!やっぱり日本の雰囲気と随分違いますね!
(日本は明るい!です。)
Timのバックグラウンド講習も楽しみにしています。

2013/04/09 (Tue) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Ke*  

わ~!!

ステキステキステキーーーーーーー!!!

作られたカードもそうですが、飾られてるのもどれもステキ!!


センスってどうやったら身に付くものなのでしょうか?^^;

見てるだけで幸せな気分になりますね~^^♪

2013/04/09 (Tue) 15:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。