--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2013

繊細なダイを抜く方法 バージョンアップ!?

最近特にとても繊細なデザインのダイが増えているような気がします。
大半は、ダイと紙の間にワックスペーパーを挟むことで、抜いたダイがなかなかダイから外れないというストレスは回避されるのですが、それでも時々それでもはずすときに破れてしまいそうになるダイが時々あります。
そんなときにたまたま見つけたのが、めぇいぷるさんのブログ「♪Maple♪Happy day's」(その記事はこちら)の記事。
そっか!ダイにフォームを貼れば解決なのね・・・ということで早速挑戦。

そして届いたのがこちら、「Cheery Lynn Designs」の Crafters Foam Sheets です。
4-1/4 インチ×5-3/4 インチなので少し小さいフォームなのですが、大半のダイはこれで納まります。
1パック8枚入りです。

05012013-01.jpg


これのフォームをいくつかのダイにセットしてみましょう。


まずはそれぞれのダイの大きさに大まかに切り分けます。切り分けないと最後フォームの余分な部分をはずすときにちょっと作業しにくいのです。

05012013-02.jpg


フォームの裏の保護シートをはずして、
05012013-03.jpg

このとき、この保護シートはまだ捨てずに置いておいて置くと便利。

ダイのカット面を貼り付けます。
05012013-04.jpg


そして、くるくるマシーンにセットして・・・
05012013-05.jpg


このままだと粘着面が上に出ている状態なので、挟み込むプレートにくっつかないように、先ほどとっておいた保護シートを乗せておきます。
05012013-06.jpg



それで、メタルアダプタープレートも使って・・・

くるくる・・・くるくる・・・

くるくる・・・  くるくる・・・ 

回すこと2往復。

05012013-07.jpg


こんな感じになりました。フォームもちゃんと切れているようです。

そして、ダイの周りの余分なフォームを取り除けば完了!なのですが、ここで一つアドバイス。
本来穴の開く部分のゴミがとりやすいように、穴の開いたダイがありますが、できればそこのフォームも残しておいたほうがいいです。するとダイに紙がつまらないのでお掃除も簡単!一石二鳥です♪(ちょっと糊のべたべたが気になるかもしれませんが・・・)

ちなみに、このフォームの粘着力は弱めなので、はがそうと思えば簡単にはがせて、のりのあとも残りませんし、ダイにはちゃんとくっついてくれているので安心して使えます。


右の窓枠のダイは、窓が開くようになっているため窓部分のフォームは完全には切れないのですが、この部分は残しておくと邪魔なので、カッターで切り抜いてしまいます。

それで完成したのはこれ。

05012013-09.jpg
窓のところをくりぬきました。



05012013-10.jpg
このダイは抜いた後のお掃除が大変なダイだったのですが、これでお掃除からも解放されます。



もういっこ、このダイ。最近の私のお気に入りですが、
05012013-08.jpg

これはダイと紙の間にワックスペーパーを挟んでカットすれば全く問題なくダイから紙が外れるのですが、使用頻度が高いのでこれもフォームにしました。スペルバインダーズなどのダイは真ん中部分が開いているので、ここのところもカッターで手でくりぬく必要がありますが、1枚のフォームにこの状態で貼り付ければ1枚のフォームで全部にフォームをつけることができます。


05012013-11.jpg


右上のツルのダイのように葉っぱに模様があるものにもフォームは影響しないので安心。

これからダイを使うときに、ワックスペーパーを使って抜くものと、このフォームを貼ってしまうものとにどんどん分けていきたいとおもいます・・・が、このフォームもそんなにお安いものではないので・・・フォームを貼り付けるダイをよ~く選びたいと思います^^




フェイスブックページを作りました。
ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too

2 Comments

みゅう  

Ke* さん、コメントありがとうございます♪

窓のダイはワックスペーパーを使ってもちょっとダイから紙を取り外すのが大変だったので、このフォームのおかげでずいぶんラクになりました。

Ke*さんがお使いのフォームが改良前のものか後のものかわからないのですが、最近Cherry Lynn Designs さんが今までのフォームがつぶれやすいといったことから、フォームを30%多く改良したものを販売し始めたそうです。私が手に入れたのはその新バージョンの方ですが、これでもやっぱりつぶれやすいのかしら???
(サイズが4-1/4 x 5-3/4 のものなら新バージョンです)

私もしばらく使いながら様子を見てみますね!

で、私が普段やっている方法ですが、最初にちょっと書きましたが、メタルアダプタープレートだけでなく、紙とダイの間にワックスペパーを挟むときれいに抜けますよ~。ダイのお掃除は残ってしまいますが^^; でもワックスシートが挟まっているおかげでかなりラクにとることもできますからぜひお試しを~^^

もう一つ!ダイのお掃除方法を少しだけ楽にする方法があるので・・・それは次回記事にしましょう・・・(でも期待されるほどにラクではないかも^^;



2013/05/02 (Thu) 10:07 | EDIT | REPLY |   

Ke*  

こんにちは

フォーム、これ私も持ってまーす^^

窓のダイも一緒かな?
私の持ってる方が小さいかも??

ふふふ^^


私、Marianneが好きで沢山持ってるんですけど、
このダイ、穴があまりないんです!!
(取れないときに押す穴)

で、フォーム買ったんですけど、実は最初はいい!って
思ってたんですけど、やっぱり使うと薄くなってくるし、
取れてくるしで次買うのを躊躇してました。

プレート(鉄板みたいなの)も買ってみたりしてるのですが、
一回でキレイに抜けてお掃除も楽にならないでしょうかね(笑)

2013/05/01 (Wed) 18:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。