--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26
2013

便利ツール * Big Shot Magnetic Platform

Stampin' Up! の2013年-2014年の新カタログで「これ!」と思って注文したものがこれ、

06262013-01.jpg


「Big Shot Magnetic Platform (ビッグショット マグネチック プラットフォーム)」です。


(2013年7月9日追記:Sizzixもこの商品を直接販売していました。HPはこちら☆


単にビッグショット用のプラットフォームで、これは消耗するものではないのですが・・・ちょっとした工夫がなされたプラットフォームなのです。

スペルバインダーズなどの薄い金属でできたダイ用のもので、このプラットフォームの内部に比較的強力な磁石が埋め込まれているので、ダイをマスキングテープなどで仮押さえしなくてもダイが動かないという便利グッズ。金属が磁石にくっついてくれる性質を利用したお道具なのです。

特に、スタンプとダイがセットになったものをスタンプとダイがずれないようにと開発されたもののようです。



こんな感じに使います。


まず、紙にスタンプして・・・
06262013-02.jpg



その上にセットのダイを乗せて、
06262013-03.jpg


これで結構しっかりとプラットフォームに紙とダイが固定されます。(写真ではよくわからないですね^^;)

そして、クルクル・・・と。

これだけ。


別の例を挙げると、
06262013-04.jpg

こんな感じ。


う~ん、正直な感想としては、この使い方ならマスキングテープや付箋紙で仮止めすれば充分で、このプラットフォームに40ドルを支払う価値はあまりないかもしれないなぁ・・・なんて思っていました。


ところが!!!

先日突然目覚めたSmash作り。初めてデジカメで撮った写真をプリントして、Smash作りを始めました。
そのときにダイで写真をカットしたらかわいいよね?と思って、クルクルマシンを準備して使ってみたら・・・


このマグネチックプラットフォーム、写真をダイカットするときにすごく便利だということが判明。

例えばこの写真を、リスを中心に抜きたいな・・・と思ったとき、写真に仮止め用のテープを貼るのは気が引ける・・・で、このプラットフォームの出番!

06262013-05.jpg


そう、磁石で固定されるので、仮止めテープが必要なく、写真にテープの跡がついたり、写真がダメになったりする心配がなくなるのです。


というわけで、スクラップブッキング用の写真をダイカットするのにクルクルマシン(Big Shot)を使っている方には結構ありがたいお道具なのではないかしら?と思った私でした。




****今日のおまけ****

我が家のネコ、ソナタ。
犬のような性格のネコなので、「ネコかぶり」と呼ばれています。また誰にでもなつくフレンドリーさがあるので時に、「若ダンナ」とも呼ばれています。

今日は私が散らかしていたクラフトグッズの横で、「遊んでよ~、退屈だよ~」という熱い視線を送っていたソナタの写真を撮りました。

06262013-06.jpg






フェイスブックページを作りました。
ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too




0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。