--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
2013

マグノリアの立体いちごのダイ

マグノリア DOOHICKEYダイで、立体のいちごが作れるもの。

どんなのかなぁと思いながら、注文していたのですが、Magnolia INK Magazine の最新号(#4)とほぼ同時に届きました。

偶然にもこのダイを使った作品例が載っていてとても参考になりました。ダイと、ちょっとだけいちごの作品が掲載されているページを一緒に。このページ以外にもいくつかこのダイを使った作品がありました。

09082013-01.jpg



FBでご紹介したところ、「いちごの大きさは?」というコメントをいただいたので、大きさがわかるように写真を掲載してみます。

09082013-02.jpg


センチの定規と一緒に、ダイカットした状態のものと、折り目をつけたものを並べました。
なんとなく大きさがわかるでしょうか?


これを組み立てて・・・

09082013-03.jpg



写真には2種類あります。ちょっとした違いがわかるでしょうか?実は、今回のマグノリアマガジン(#4)には2種類の立体いちごの作り方が掲載されているのです。左のふんわり作るものと、右のカチッとしたもの。どちらもキュートですよね♪これも今回の雑誌の記事がなければきっと私はこの2種類が作れることの気がつかなかったと思います。

ちなみに、左は上部を糸で留めていて、葉っぱは2枚使っています。右はのりしろ部分(?)をしっかり織り込んでのりでとめています。こちらは葉っぱを1枚、中心に折り目を入れています。

葉っぱの付け方や、枚数でも雰囲気が変わるので作品によって作り変えるのも面白そうです。


これだと大きさがわかりにくいのでもう1枚。

09082013-04.jpg


下に敷いてある青い紙は、7.5cm四方の正方形の付箋紙です。意外に小さくてかわいいのです。
雑誌記事ではこの立体いちごの中に「香り玉」を入れていました。そんな使い方もかわいいですね♪



さて、実はもう1つ、今回のマグノリアマガジンにはこのいちごのダイを活用する方法が載っていました。それは、葉っぱ部分のみを使う方法。

「とてもきれいなお花だな~、なんていうダイを使っているのかなぁ???」と思って記事を読んでみたら、なんとまぁ、それもいちごのダイの葉っぱ部分! これにも気付きませんでした。もうこれだけで充分今回のマガジンを活用させていただいています♪ こんな可憐なお花が出来上がりました。

09082013-05.jpg




そして、先日FBで見つけた記事。このいちごのダイを使って、クリスマスオーナメントを作るというもの。紙の色が変わっているだけで特に作り方が異なるわけではないのですが、いちごのダイの使い方の例として、FBではなく、そのブログのリンクを直接ここに貼っておきますね。

☆リンクはこちら




さて、昨日やっていた色塗り実験。今日ようやく、カードのカリグラフィー部分が終わったので、それが終われば記事にできると思います。

では、また素敵な一週間となりますように!



フェイスブックページを作りました。
ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too


2 Comments

みゅう  

みぃ~♪さん、コメントありがとうございます♪

もし私が先にマガジンを手に入れていたら絶対欲しくなるだろうなぁって思いました。なので、ほぼ一緒に届いて嬉しい私です♪

ちょっとした作り方の違いで、雰囲気も変わるのがまた面白いですし、へたの部分だけでお花が作れるなんて一石二鳥ですよね!得した気分になってしまいました。

ぜひぜひみぃ~♪さんもこのいちごを使ってかわいい作品を作ってくださいねっ!

2013/09/09 (Mon) 11:15 | EDIT | REPLY |   

みぃ~♪  

みゅうさんこんばんは♪
私もちょうどマガジンを見ていちごのダイが欲しくなって購入した所です。
今日届いたばかりでまだ開封もしてないのですが
使い方を教えて頂いて良かったです♪
いちごのヘタで可愛い葉っぱが出来るなんて良い事聞きました☆
ありがとうみゅうさん☆

2013/09/09 (Mon) 04:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。