--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
2013

色塗り、ぬりぬり♪

たまには、たくさん持っている色えんぴつなどの着色ツールで遊んでみました。

今回使ったのは、

ファーバーカステル ポリクロモス (油性色鉛筆)
ファーバーカステル アルブレヒト・デューラー (水彩色鉛筆)
ダーウェント インクテンス (水彩色鉛筆)
三菱ユニ ペリシア (油性色鉛筆)
ディストレスマーカー (水性マーカー)

です。これ以外には、水彩紙とテレピン油、擦筆、Inky Anticsのスタンプ、アーカイバルインクパッドです。
(テレピン油とは、油絵で筆洗いなどに使われるオイルです)


最初に水彩紙にハロウィンデザインのスタンプを6個、アーカイバルインクパッドを使って押しました。
それからそれぞれの画材で着色です。

09092013-10.jpg




1.ファーバーカステル アルブレヒト・デューラー + 水筆
09092013-01FBW.jpg



2.ディストレスマーカー + 水筆
09092013-02DM.jpg



3.ファーバーカステル ポリクロモス
09092013-03FCP.jpg



4.ファーバーカステル ポリクロモス + テレピン油
09092013-04FCPT.jpg



5.ダーウェント インクテンス + 水筆
09092013-05INK.jpg




6.三菱ユニ ペリシア
09092013-06Per.jpg



3と4は同じ色鉛筆ですが、テレピン油を付けた擦筆でぼかしていくだけで色鉛筆を固めている油分が溶けて、ピグメントが溶け出しすこしマットな雰囲気になります。

5のインクテンスは、水彩色鉛筆ではあるのですが、乾くと”耐水”になるというちょっと変わった色鉛筆。水を含ませるととても鮮やかに発色するのが特徴です。

6の三菱ユニのペリシアは油分とピグメントが豊富に含まれている油ギッた(表現がわるいですが^^;)色鉛筆で、芯がとても柔らかいので強く塗りこむと本当に油絵のような雰囲気になる色鉛筆です。今回水彩紙を使ったので、その紙の表面が荒いためにかなりムラのある結果となってしまいました。さすがにこのままでは使えないので、これもテレピンで溶かすことに。

09092013-07perT.jpg



こんな感じです。ちなみに擦筆に顔料がついて汚れたら、鉛筆削りを使うのではなく、パステルや鉛筆用の紙やすりを使います。


左側がテレピンで溶かしたあと。右側はまだ色鉛筆で塗っただけです。かなり違いがあるのがわかります。
09092013-08perT.jpg




そして全体をテレピンで溶かした後。こんな風に、絵の具のようなクレヨンのような雰囲気になります。
09092013-09perT.jpg



このテレピンでぼかす塗り方は、グラデーションのある色塗りもとても簡単にできるようになります。濃淡のある2色で塗り分けた後、その境目をテレピンでぼかすのです。水彩色鉛筆とも水性マーカーとも、アルコール系マーカーともまた異なる仕上がり。結構楽しくなりますよ〜♪



ちなみに、塗っていて、やはりマーカーでラフに塗っていけるその楽しさと、色えんぴつでちょこちょこと塗っていく楽しみ、筆でマットに塗っていく楽しみ、筆でグラデーションを出しながらじっくり塗っていく楽しみはそれぞれ違うものがあるなぁと実感しました。どれも甲乙付けがたく、とても楽しい作業です♪





****おまけ*****(2013年9月11日 追記)

コメントで ホルベイン「メルツ」、「メルツペン」についてご質問をいただいたのですが、残念ながら私は使ったことがなく・・・けれど、こんな素敵な実験をなさっているサイトを見つけました。。
ぜひそちらのページも参考になさってください。

色えんぴつについてのリンク先はこちら(リンク先は私のブログではありません^^;)




フェイスブックページを作りました。
ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too

4 Comments

みゅう  

コアラ♪さん、コメントありがとうございます♪

うふふ。文面からコアラ♪さんだって、すぐわかりましたよ~^^

はい~、もうすでに画材コレクターと化している私、油性、水性色えんぴつ、マーカーなど合わせるといったい何種類持っているのだろう・・・という状態です。ファーバーカステルとプリズマカラーも全色持っているんですよ~^^(←宝の持ち腐れとはまさにこのこと・・・)
うちに来たときにぜひいろいろ試して行ってくださいね~。

Spectrum Noir は商品を全面リニューアルするとのことなので、今は待ち時ですね~。9月16日に新バージョンの詳細を発表&紹介を開始するそうで、10月1日から発売開始になるそうです。
ちなみに・・・今知っている情報では・・・新製品は別売りではあるけれども、ブラッシュタイプのニブに交換できるようになるそうです。でも、私も最初SNのペン先がブラッシュタイプでなく丸いのが気になっていたのですが、使ってみたら全然気にならなくて、安さに流れた私です^^; 結構あの普通の丸いペン先使いやすいのです。でも好きなほうを選べるようになるのはいいですね!

ちなみに、色数がそんなに必要ないということなら、もしかしたらTim Holtzのディストレスマーカーがいいかもしれないなぁと思っています。最近、マグノリアのスタンプもディストレスインクやディストレスマーカーで着色なさっている方も多いし、水との相性がとてもいいので、ぼかしも簡単にできるんです。確かにアルコール系インクの色の鮮やかさにはかなわないのですが・・・
(ちなみにディストレスマーカーも片方がブラッシュタイプ)

SNは私はブライトセットを持っていますが、このチャートを見るとどのセットにどんな色が入っているかわかるので参考にしてみてくださいね。といいつつも、これも新バージョンで変わると思うのですが・・・
http://www.spectrumnoir.com/download/charts/SN%20chart%20COLOUR%20Sept12.pdf

オオカミさんが毎日帰ってきてくれるようになるのは、大変かもしれないけれどでもやっぱりうれしいことですよね。やっぱり遠く離れていると寂しいし、やっぱり陸より海のほうがいろいろ心配事もおおいですよね。。。きっと。。。

ということで、お互い無理せずのんびりペースでクラフト楽しみましょう!!



2013/09/12 (Thu) 22:48 | EDIT | REPLY |   

コアラ♪  

みゅうさん、こんにちは♪ 
あぁぁぁ、今、コメント入れたけど、もしかしたら、名前を入れ忘れちゃったかも〜!!!
もし失敗していたら、ごめんなさいね。
久々に長文コメント書いたのに〜!トホホ。
もとい、このカラーリングの実験をシェアしてくださりどうもありがとう〜♪
こんなに沢山の色塗りお道具を持っていらっしゃるとは、さすがのみゅうさんです!!!うふふ〜♪ ウラヤマスィ~!!!
とてもよくわかりやすく、楽しませていただきました!!!
10月のイベントでは、ぜひぜひ実際のカラーリングで見せて教えてくださいね〜♥楽しみ〜♪(^o^)/"""

2013/09/11 (Wed) 19:45 | EDIT | REPLY |   

ヒミツさんです☆  

みゅうさ〜ん、こんにちは〜♪お元気〜???
コレまた、楽しい実験リポートをシェアしてくださりどうもありがとうございま〜す♪
すごいな〜!!!みゅうさん、こんなに沢山色塗りお道具をもっていらっしゃるの〜???
お話を聞いていた以上に沢山いろいろお持ちで、そして、このように詳しく教えていただけて、拝見しているだけでもとても楽しく面白いです!!!
こんなにいろいろな種類と特性があって、カラーリングってほんとに楽しいですよね!カラーリングを始めると何か心が「無」の状態で色だけに没頭して楽しめちゃうというか…。そんな気がしますv-238
どれも面白く興味深いですが、特に5番と6番がすごいな〜と思いました!
水性だけど乾くと色が落ちない?とか、6番の粗い目の色塗りでも溶かすとマットな仕上がりにも見えます。楽しい〜ですね!!!
ところで、Spectrum Noirについて色々調べてYou Tubeでも色々比べてみて、とても魅力的だなと思ったのですが、ペン先がブラシでなく、ちょっと固そうなペン先でブレンディングや、MagnoliaやLLLCの髪の毛の色のハイライトの入れ方などが難しそうかな?というような印象があったのですが、それでもお値段や色味については十分満足できそうな質だったのでかなり迷っています。
オオカミさんには、とりあえずやっとマーカー購入のお許しを貰えたので、いよいよ最終決断なのですが…。Jo-annで売っているのを先日見かけました。一度、半額セールの時にでも6本セットでも買って試してみた方がいいのかしら?みゅうさんは、24本とおっしゃっていましたが、24本パックで購入されましたか?もし24パックだとしたら、どのパッケージで購入されましたか?ブライト?ライト?何とか…、24本パックは、4パックぐらいありましたね? それとも〜、バラで購入されました??? (お忙しいところ質問ばかりでごめんなさいね〜!)
かなりSpectrum Noirにも揺れていますが、日本製のコピックも諦めきれずにいるのが、SNのペン先が固そうで細いのがちょっと気になるところなのです。
な〜んて、要は、買ってからカラーリングの練習をしないと、コピックにしてもSNにしても使いこなせませんね、きっと、私ったら〜!!!(自爆!!!) (@.@;)" (^.^)"""
最近、オオカミさんが陸勤務で毎日家に帰ってくるのは当たり前なのですが、そのリズムに慣れていなくてクラフトやりたい放題どころか、全然、私も時間がとれなくてクラフトできずに悶々としています…。トホホ。

2013/09/11 (Wed) 19:40 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

鍵コメントさん、コメントありがとうございます♪

はじめまして!
ホルベインのメルツやメルツペン、使ってみたいもののアメリカでの入手が難しそうな気がしたので使ったことがないのですよ~。とてもよさそうですね。メルツはたぶん水性だと思うのでそれほど匂いがないと思いますが、テレピンは揮発油なのでかなり独特のにおいがします。

テレピン以外でもホワイトスピリッツとか、ベビーオイルでも代用可能と聞いたことがあります。今度やってみようと思います。それと記事に付け加える予定ですが、メルツを使った実験をしているサイトがあったので、ぜひそちらも参考になさってみてくださいね。

2013/09/11 (Wed) 08:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。