--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14
2013

Distress Marker の裏技?

日曜日、朝から晩までダイアンさんのWSに参加してきました。

とっても楽しかったのですが、丸一日英語・・・しかもバリバリの「ブリッツ!(イギリス英語発音)」。そして彼女はひたすらしゃべりまくり・・・日本語なら作業しながらでも自然と内容が頭に入ってきますが、私の英語力では、「しっかり集中して」聞かないとさっぱりなものですから、結構疲れたといえば疲れました^^;


そんなトークの中にも掘り出し物の話題もあり。とりあえずWSの内容の報告?は後に回して、今日はその中でも、私にとってとても有益だったことを先に書いておきます。


Rangerの水筆(日本の呉竹製ですが・・・)に、ダイリューションインクを入れて使っているという話になったときに、たまたまマーカーの話がでてきました。DylusionもDistressもどちらも同じRangerの製品ですから彼女の中では問題なくその話になったのでしょう。


「Distressマーカー高いよね~、でもRe-Inkerはそんなに高くないわよね」ってところから、「Distressマーカーにも、インカー使えるのよ。という流れです。私もそれできるんじゃないかなぁと思っていたことだったので、まさにそのメーカーのデザイナーさんからその話を聞けるとは思わず、ついそのときばかりはさらに集中して話を聞いてしまいました^^;

10132013-01.jpg




よくTimさんが彼の動画の中で、マーカーでグラデーションを出すために、ディストレスステインやパッド、あるいは水ににブラッシュニブの先をつけていたりしますよね。実は、よく聞くと彼の動画の中にもそれができることを証明しているような言い回しがあるのですが、完全にドライアウト(乾く、インクがなくなる)前に継ぎ足せばいいということなのです。(残念ながら私の英語力ではドライアウトした後にも可能なのかはわかりませんでした>< 一度ドライアウトしたものができたら試してみようと思います。予想では無理じゃないかと・・・)







さて本題。

ということで、当たり前といえば当たり前なのですが・・・

ブラッシュニブの方をインカーに浸す、あるいはクラフトシートの上に少し出したインクをブラッシュニブの方から吸わせればいいということなのです。そうすればまた中にインクが吸収されるのでずっと使えると。その後水平に置いておけば、インクが全体になじみ細いほうでもかけるはずというわけ。



こうすれば高いマーカー本体を買いなおさずに、インカーを使うことで長く使えるということなのです。
(Rangerに怒られちゃう>< なんておっしゃっていましたが)



もうひとつ裏技?を。
(公式に公開されていることなので裏技ではないけれど、裏を使うので裏技?くだらないこといってすみません・・・)

これはダイアンさんがおっしゃっていたことではないのですが、Rangerの記事にこんなものを見つけました。
いくらインカーを使って、長く使えるようになったとしても、ブラッシュが痛んでしまえば使えなくなってしまいます。でも、実は・・・


「ディストレスマーカーには、ブラッシュニブの予備がついている!」
(その記事はこちら

その替え?のニブはどこにあるのか・・・
それは、ブラッシュニブの部分を、単に引っこ抜けば出てくるということなのです。(もちろんペーパータオルなどをはさんだほうがいいですが)そうするとそのニブの反対側が同じくブラッシュになっているのです。これでブラッシュが痛んでしまった人も、もう少し長く使うことができます。


10132013-03.jpg
この画像はRangerのHPから。



両方使って、両方とも痛んでしまった段階で、新しいマーカーに買いなおせばいいかなという気もします。


こんな豆知識が手に入ったりするのもWSの楽しいところ。
これからは「今日はたくさんマーカー使ったなぁ」という日は、しまう前にインカーでインクを補充してからしまうことにします♪

10132013-02.jpg






*****おまけ*****

ディストレスインクつながりで・・・

これすごいと思いません???

10132013-04.jpg
画像はこちらのHPから

ディストレスインクパッドとインカーとマーカーをいっぺんに片付けられるシェルフ。
(色が増えたらどうするんだろう?というのは置いておいて・・・)


このシェルフ実際に売られているそうです。そのお値段約120ドル。
意外に手が出ない価格ではありません。が・・・いったいこれをどこにおくのでしょう???
(もちろん私は買いませんよ~。置き場所がない~~~)

そのお店のページはこちら。
Stamp-n-Storage

そして、そのディストレスインクのシェルフのページはこちら。
Distress Combo Holder ( http://www.stampnstorage.com/?page_id=1299 )

このお店、いろいろなクラフトツールの収納家具を扱っているお店。見ているだけでもとても楽しいです。





フェイスブックページを作りました。
ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too

6 Comments

みゅう  

jamiさん、コメントありがとうございます♪

こんにちは〜。ディストレスマーカーについては、もし持ち運びする機会が多いとか、スタンプの印面の塗り分けの機会が多いのであれば、マーカーも便利ですが、正直な感想を言えば、色塗りだけならインカーだけ持っていれば十分ではないかと・・・水筆や水彩筆と一緒に使うことが前提なのだとすれば、インカーのほうが使いやすいし、お値段もお手頃。ニブの品質はあまり良くないので、いくら1回は交換できるといってもコピックのように長く使えるものではないかもしれません・・・

ほんと、でもこの収納棚はすごいですよね〜。見ているだけでも楽しくなりますね♪

猫は、ほんと一度に食べませんね〜。お陰で2〜3泊の旅行なら猫はお留守番してくれます。その時必要な分しか食べないので、旅行から帰ってきてもご飯がかなり残っていたりします。私は猫のゆったりとした動作が大好きで。犬とネコの違いも面白いですねっ!

2013/10/16 (Wed) 23:14 | EDIT | REPLY |   

jami  

こんにちは^^
ディストレスマーカー私はもってなくて。
購入検討中でしたw
でもこんなに長く使えるマーカーならあってもいいかなって思いましたよ。それにしてもこの収納棚はすごいですねー。これあったらお店開けそうですね(*´`)

ニャンコに振り回されてますが、犬たちとはまたペースが違って可愛いですね(*´`)ご飯食べるのすごいゆっくりなのでびっくりしましたけどwww(犬たちは数秒で食べちゃいますからw)

2013/10/16 (Wed) 10:12 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

sweetnutchestさん、コメントありがとうございます♪

お久しぶりです~。いつも私、コメント残さず読み逃げしていてごめんなさいっ。コメントいただけてとっても嬉しいです!!!

さて、なんと!アメリカンクラフツのスタンプマーカーっディストレスマーカーと同型だったんですか???知りませんでした。それはそれは。ならもしかしたらひっくり返せるかもしれませんね。

私はディストレスのインカーは、パッドを持っているものだけは揃えているのですが、これからはよく使うマーカーの色を揃えていこうかなと思い始めています。「そろそろこのマーカーインク足したほうがいいかな?」と思ったあたりで揃えていけば、順番に揃えていけるしいいですよね~。

2013/10/15 (Tue) 11:13 | EDIT | REPLY |   

sweetnutchest  

おひさしぶりです

みゅうさん、有益な情報をありがとうございます!!ディストレスマーカーと同型のアメリカンクラフツのスタンプマーカー、ペン先に難が生じつつあり、どうせディスカウントストアで安く手にいれたものだからと、ダメになったらポイしちゃう気でおりましたが、生き返らせることができるとは、得した気分です。Timのインカーもなんだか揃えておきたくなりました。まだマーカーは新品同様なんですけどね。(笑)

2013/10/15 (Tue) 04:00 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

yukiさん、コメントありがとうございます♪

この情報がお役に立てたならとても嬉しいです。
私が知らなかっただけで、普通にありふれた情報なのかな?なんて思ったりしながら記事を書いていたので・・・

ほんと、交換用のニブも欲しいところですが、一応Re-Fillはできないとうたっている以上交換用ニブとまではいかないのでしょうね・・・ あ、このRe-FillのコツはFBページのほうに書いておきました~^^ (あまりにもの反響にビビッてすぐに実験した私です^^;)

Dyanさんの英語はさらに北のほうのなまりが入っていたのですね~。たまたま最近立て続けにイギリス英語の映画を観ていたので、少し耳が慣れていて助かりました。時折アメリカ人でも「???」となる発音や、単語があってそれもまた楽しかったですよ~^^

これからはもっと親しみを持って動画も観られそうです^^

2013/10/14 (Mon) 17:15 | EDIT | REPLY |   

yuki  

素敵な情報ありがとう〜♪
ディストレスマーカー、ペン先が弱そうなのが、ちょっと、気になってたんだよね。
予備が1個はあるってことがわかって、かなり嬉しいです。
交換用のニブがあると、もっといいのに〜。

Dyanさんの英語、かなり、北の方の訛りバリバリで、アメリカ英語に慣れてたら、聞き取りにくかったでしょう?
私が住んでたところの訛りに似てるので、動画を見るたびに私はなんだか懐かしい気分になるんだけど。

2013/10/14 (Mon) 15:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。