--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20
2013

「トラディッショナル カリグラフィー入門」

私が目標としている憧れのカリグラファー、yayoさんこと西村弥生さんのカリグラフィー本が出版されました。

『はじめてでも美しい文字が書ける!
トラディッショナル カリグラフィー入門』
コスミック出版

12192013-01.jpg



期待を裏切らない素晴らしい内容です。
いつも「美しい文字」を追求なさっているyayoさんの想いがたくさん詰められていると感じました。

とにかく、文字の分析、書き方の解説が丁寧なこと。アルファベットをここまできちんと論理的に構造から説明している本は、和書では今までなかったように思います。

例えば、私が一人でお手本の文字を見ながら文字練習をしているときに、「あれ?ここはどうなっているんだろう?」と疑問に思うところがしっかりとおさられているのです。yayoさん自身も長年いろいろ悩みなが練習されてきたということもあるでしょうし、今、カリグラフィーの先生として生徒さんに教える立場からの視点でも書かれているので、まさに痒いところに手が届くと言った内容なのです。

美しい文字を追求したい方にはベストの本だと思います。

美しい文字だけでなく、素敵な作品例も掲載されています。そして何より、ひとつの財産とも言える、著者自身が自ら試行錯誤しながら選んできたお道具や知恵、アイディアを惜しげもなく紹介してくださっているのです。

これからカリグラフィーを始める人には、決して近道はないけれども、でも、むだな遠回りをしないで美しい文字に到達できるようにとの彼女の想いがとても伝わってきます。

そして、すでにカリグラフィーを学んでいる人たち、私も含めて、トラディショナルな書体を再確認できる素晴らしい参考書、教科書になると思います。

この本で扱われている書体は、
アンシャル
カロリン
イタリック
ゴシック・テクスチューラ
ローマン・キャピタル
ロンバルティック
の6書体。

書名通り、トラディショナルな書体ばかり。伝統的な書体が好きな方には嬉しい書体ばかりです。そして実はさり気なく、これら書体のまだ先にあるたくさんの書体のベースとなるような基本的な書体が選ばれているのです。

ぜひ、特にこれからカリグラフィーを始める方に手にとってもらいたいなぁ・・・と思います。


(お友だちが書いた本だからって褒めすぎ??? いや、でも、本当にいい本なんです!!!)


********** 以下 アフェリエイトです。 *******************

日本のアマゾン




フェイスブックページを作りました。
ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too



0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。