--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14
2014

12世紀ロマネスク体(コンプレスト体)の作品

なんとか勢いあるうちに、カリグラフィーの作品をとりあえず一つは完成させたい・・・

ということで、いろいろまだ文字に問題はあるのですが、形にしてみました。

01142014-01.jpg


今回の作品は、比較的基本に忠実な形での作品。あまり文字にも装飾を入れずにシンプルに仕上げました。
課題文がフランス語でおおよその意味しかわからない私にはあまり冒険できなかったという理由も^^;


簡単に清書の過程を。

最初に作品用紙に鉛筆でガイドラインを引き、本文を書きます。その後イニシャル部分。先に金箔を貼るところだけ作業してしまいます。

01142014-05.jpg
携帯で夜撮った写真なので暗いです・・・


01142014-06.jpg
これは Instagram に掲載した画像。金箔を貼ったところを磨くと
とてもキラキラ輝きます。ちなみに純金箔です。
下地(Size)は Instacoll です。



次は、イニシャル部分の着色。
01142014-07.jpg


今回作品用紙2種類に文字を書いていたので同じものを2枚作っていました。
最初の「U」の装飾が少し違っています。
本当は左側の装飾の紙のほうが良い紙を使っていたので、そちらを完成品にしたかったのですが、総合的に文字やイニシャルのラインをみて、結局右側の方を完成品に選びました。

ちなみに左側の紙はファブリアーノ・クラシコのHot Pressの水彩紙、右側の紙はBristolのHot Press紙です。Biristolが真っ白な紙なのに比べ、クラシコは少しクリームがかっていて全体に柔らかい雰囲気になっていました。
(この一部失敗したクラシコの方の作品は、紙を削っての文字の修正の練習に使おうと思っています♪)


ということで、イニシャル部分を拡大するとこんな感じ。
01142014-02.jpg


ギルディングの金がつながってしまったり、細かいミスがありますが・・・でも金がキラキラ光ってアクセントになって使ってみてよかったと思っています。


最初、この作品はマットだけ作るつもりだったのですが、マットを作る価格と、この額を買う価格がほとんど一緒だったので、今回はマット無しで直接額に入れてみました。それでも結構いいかな?と自分自身では満足しています。


さてさて、言い訳ばかりしていますが・・・、あきらかに文字練習不足は否めません・・・でも、作品としてひとつ仕上げられたことに結構満足している私。作品制作にはしばらくリハビリが必要そうですが、勢いに乗って残りの作品も仕上げていきたいと思います。


つぎは13世紀修道院体の作品作りの予定。そのための文字練習からやり直しです^^;



*****おまけ*****
明るい部屋で写真撮影をしていた時のこと・・・

ソナタはいつも私にくっついて歩いているのですでに一緒にいたのですが・・・
そこへワルツがやって来ました。

01142014-03.jpg
ワルツ:「二人でこそこそ、なにしているですか?」


01142014-04.jpg
ワルツ:「おいちいものはどこですか???」

と、作品には全く興味のないワルツでした。





フェイスブックページを作りました。
ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too

4 Comments

みゅう  

Haruさん、コメントありがとうございます♪

はい〜、ようやく完成しました。長い時間かかってこれ?というほど芸もなくシンプルなものですが・・・
Haruさんのように可愛いイラストとか入れたいけれど、そんな能力もない私は・・・こうするしかなかったとも^^; でもでもHaruさんに褒めていただけると嬉しい私です^^

額装は、市販の額に入れただけなので、額装といえるほどのものではないのですが、額に入れただけで出来栄えが数割アップする魔法にかかるので、入れてみました^^ 近所に額装の専門店も見つけて幸せな私です♪

文字練習、時間かかりますよね。今回の文字練習は結構早々と諦め、とにかく「作品を完成させる!」を目標にしました。たぶんHaruさんには私の今回の文字練習の中途半端さがお分かりになってしまうのではないかと思います^^;

私もHaruさんの作品楽しみにしています。一緒に楽しみつつ頑張りましょう♪

2014/01/19 (Sun) 08:32 | EDIT | REPLY |   

Haru  

わー♪

わ!とうとう完成ですね!
楽しみに待ってましたー♪
シンプルかつ品があって素敵ですね。
しかも額装もできてるしー。
私も毎回文字練習で時間がかかってます・・・。
皆さん一緒なのですね。
次の作品も楽しみにしてますね♪

2014/01/18 (Sat) 05:16 | EDIT | REPLY |   

みゅう  

けー*さん、コメントありがとうございます♪

私もカリグラフィーをはじめたころは、特殊なペンで文字を書くだけだと思っていたのですが、はまっていくうちにいろいろ歴史的にも長く、奥が深いものと知りました。
アメリカに来たことで、ほんの少しだけ英語アレルギーが改善?したので、洋書をよく読むようになってからはさらに楽しみが増えました。(あいかわらず、話す、聞く、書くはダメダメですが^^;)

水彩画もいつかカリグラフィーの作品に生かせるようにちょくちょくはじめてみたいなぁと思っています。
でもほんと、「楽しい水彩の時間」は全くの初心者でも楽しめるのが素晴らしい本でした♪

2014/01/16 (Thu) 14:51 | EDIT | REPLY |   

けー*  

こんにちは

カリグラフィーって奥深いというか、ただ文字だけでは
ないんですねー!
全く未知の世界なのでみゅうさんのところで色々知って
毎回驚いてます!(笑)

一つ前の「楽しい水彩の時間」!!
これもステキですね~。
私には絵心もセンスもないのでこういうのも見てるだけで
癒され感動します。

またみゅうさんの作品も是非見せてくださいね~^^

2014/01/15 (Wed) 20:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。