--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19
2014

和とじ製本

前回更新からかなり時間が開いてしまいました。この間、急に決まったイルミネーションクラスへの参加や、その他勉強したいことなどたくさんあって、なかなかブログ更新できずにいました。(フェイスブックのほうが気軽に、簡単に更新出来てしまうというのもあって^^;)
夏の間、少し時間に余裕ができそうなので、ボチボチと更新したいと思います。

さて、今日は、先日ちょっと頼まれて作ったものを。
和とじ製本です。

06062014-06.jpg


こんなかんじの製本。とても簡単にしっかりと綴じられる日本の伝統的な冊子の綴じ方です。
とてもお上品な雰囲気になるので、大好きな綴じです。

06062014-05.jpg


使う基本のお道具は、目打ち、ビーワックス、綴じ糸、とじ針だけ。糸は普通のかわいい糸でも代用可能だし、ビーワックスもなくても大丈夫。糸、針、目打ち、これだけあれば形になります♪


今回はこの本を参考にしました。

06062014-01.jpg


"BOOKCRAFT" Heather Weston著
QUARRY社 ISBN 978-1-59253-455-5


糸の運び方は決して難しくないのですが、あまりにも久しぶりだったので確認しながら閉じていきました。
こういった英語の本でも、ちゃんと和とじは「Japanese Stab Binding」として紹介されています。

06062014-02.jpg



この本にはとてもステキなバインディングがたくさん紹介されています。

06062014-03.jpg


06062014-04.jpg



カード作りに活かすこともできるし、いくつかテーマを決めたカリグラフィーの作品を製本して一つの作品としてまとめることもできます。

ブックバインディングはいつかしっかり時間をとって勉強したいものの一つです。





*****おまけ******

昨日、6月18日はソナタ、ワルツの5歳のお誕生日でした♪

06182014.jpg



******以下アフェリエイト******

【日本のアマゾン】




【アメリカのアマゾン】




フェイスブックページにも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too


0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。