--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
2014

Pacific Scribes Exhibition at Filoli (作品展案内)

CATEGORYCategory: None
Pacific Scribes の作品展がサンフランシスコの南にある’Filoli"にて、8月24日(日)まで開催されています。
(会場など詳細はこのページの最後に記載しています)

CalligraphyPostcardFront.jpg




先日、お友だちと一緒に出かけてきました。作品納品の日は作品を持っていっただけだったので、どんな風に展示されているのかも知らず、少しドキドキ気分で・・・

全部で40点ほどの作品展ですが、どれも素晴らしい作品ばかりです。日本の作品展と異なるのは、作品の大半が水彩画や写真と合わせられているということ。みなさんとても絵がお上手で、私も水彩画をかけるようになりたい!と強く思わされます。カリグラフィーと水彩画ってとっても似合うなぁと思うのです。
そんな中で、私の文字だけの作品は逆に少し異色な雰囲気となっていました・・・(単に絵がかけないという理由で文字だけなのですが)

さて、作品展の一部をご紹介。
建物の通路の壁に沢山展示されています。

07012014-06.jpg
入ってすぐのところ


07012014-07.jpg
奥に続く通路一面に飾られています。
この写真中央が私の作品。かなり大きいです。



07012014-05.jpg
こんな風にカリグラフィーの歴史を紹介ているところも。
伝統的なお道具や材料も並べて紹介しています。




さて今回の作品展、実は、私の作品、このブログ記事のトップに掲載した、案内状に掲載される作品の候補最終3作品のうちの一つに選ばれました。結果、残念だったのですが、何しろテーマが”Gifts of the Garden" ですから、この素敵なローズの作品が選ばれて当然だわ〜〜〜と思った私でした。が、なんと、私の作品は会場でもらえるパンフレットの中に使われていました♪ それも「カリグラフィーとは何か?」を説明しているページ。そこに使ってもらえるなんて、めちゃくちゃ光栄です!!

07012014-09.jpg
会場でもらえるパンフレット



07012014-11.jpg
これが「カリグラフィーとは」のページ。
解説の下に私の作品が♪



今回の作品、スタンフォード大学のカリグラフィーの先生からもとても嬉しいお言葉をいただけました。特に「文字」について評価いただけたことがとても嬉しいことでした。



さてさて、この作品展の会場ですが、とても素敵なガーデンと歴史的な建物のある場所です。
作品展の会場から外にでると、こんな風景が待っています。

07012014-02.jpg
風見鶏のついた時計台の建物の中には素敵なものが
たくさん扱われているギフトショップが。
このガーデンでとれたハーブを瓶詰めしたものが、
可愛らしく売られたりもしています。


07012014-03.jpg
お手入れされたお庭。


07012014-04.jpg
重厚な感じです。


07012014-08.jpg
こんな可愛らしいバードスプリングも。




お庭の写真、もっともっとたくさんあるのですが、それはまた改めて、Meet the Artists day の模様とともに、ご紹介します。

今週末、2014年7月12日(土)と13日(日)10:00 - 3:00 は"Meet the Artists day" です。カリグラフィーのデモンストレーションなども行われます。ご都合が付けばぜひ足をお運びください。

私は土曜日に参加する予定です。

CalligraphyPostcard.jpg




サンフランシスコ近郊、East Bay Area の自宅でカリグラフィー教室を開いています。また、ご依頼に応じて宛名書き、カード作り、記念ボード作りも承っております。興味のある方ぜひお問い合わせくださいませ。

フェイスブックページにも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio "Mew"

Promote Your Page Too







2 Comments

みゅう  

Haruさん、コメントありがとうございます♪

ありがとうございます。とても素敵な会場での作品展に参加できてとても嬉しいです。
このバラの作品、おそらく年齢が90歳を超えていらっしゃるのだろうとメンバーの間で言われている、お上品な女性が描かれたものなのですよ。(みんなお互い年齢を知らないので^^;)すごいですよね〜。
私の作品はインシュラー草書体です。この書体はアメリカではなかなか習えないようで、皆さんこの書体に興味津々のようで、いろいろ聞かれます。そういうのってとっても嬉しいことですね♪ もっと練習して本物の字をお見せできるようになりたいなぁと改めて思いました。
私の作品は、近いうちにちょっと大きく掲載しますねっ♪

2014/07/13 (Sun) 19:41 | EDIT | REPLY |   

Haru  

素敵!

みゅうさん こんにちは。
素敵な作品展ですね。
パンフレットもその表紙のバラの作品も素敵~。
みゅうさんの作品はインシュラーの草書体でしょうか。
(もっとアップで見たい!)
近かったら見に行くのに・・・・。(笑)

2014/07/13 (Sun) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。