--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20
2016

オブリークホルダー、正しいペンポイントの位置で使っていますか?


MSPenholders01.jpg 

正しいペンポイントの位置について。
フェイスブックやインスタグラムの写真を見て、実はチョット気になっていることがあります。それはペンポイントの位置。多くの方がスピードボール社のオブリークホルダーを使われているので仕方がないのですが(構造上ペンポイントの位置の微調整ができないので・・・)、ものすごく書きづらい状態で書かれている方が多いのが現実です。
本来は、真上からみてペンポイントがこの位置になくてはなりません。正確には真上からでなく、ペンポイント側からまっすぐに見るのですが、なかなか文字では表現しづらい・・・


MSPenholders06.jpg 

正しい位置にセットできるペンホルダーで書くと、本当に書きやすく、自分の思うコントロールがしやすくなります。

基本的には、どんなお道具を使われていてもいいのですが、自分がお道具に合わせるより、自分にあったお道具を使うほうがより快適に楽しめると思っています。一度ご自身のペンポイントの位置を確認してみてください。自分にとって快適と思える位置、向き、軸の太さ、重さ、素材が見つかるといいですね。人によっては、デザイン重視で、美しいデザインのホルダーを使うことで、気分が盛り上がる方もいらっしゃるでしょう。(←コレ、私です)

******************************
ペンホルダーの仲介販売の受付は終了しました。

MSPenholders02.jpg 





サンフランシスコ近郊、East Bay Area の自宅でカリグラフィー教室を開いています。また、ご依頼に応じて宛名書き、カード作り、記念ボード作りも承っております。興味のある方ぜひお問い合わせくださいませ。 フェイスブックページにも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。