John Neal Booksellerへの注文の仲介を始めます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日Sullさんのペンホルダーのご案内をした際に、多く頂いたご意見が、「アメリカにカリグラフィー用品を注文したいけれど、英語が不安で注文できずにいる」というものでした。

私自身がちょうど、日本から輸入したものを米国で販売する仕事を始めたこともあり、その逆のようなこともいいかな?と思いたちました。

前回のSullさんのホルダーのときはボランティア的な形で仲介しましたが、お仕事としていくらかの仲介手数料を頂戴する形で注文の代行、仲介をしようと思っています。(はて?どのくらい需要があるのでしょう???)

JohnNeal 

ということで、手始めにJohn Neal Bookseller ( http://www.johnnealbooks.com/ ) への注文の仲介を始めます。John Neal Booksellerからは、私がこのような形でのビジネスを行うことの了解を得ています。

流れに関しましては、お問い合わせ頂いた方に直接ご案内いたします。

メールでのやりとりだけでは不安な方もいらしゃると思い、私自身が日本の電話番号を取得しましたので、普通に日本国内の固定電話に電話をかける感覚(電話料金も日本国内の普通の料金だけです♪IP電話の番号になります)で、私の米国の電話番号につながるようにしてあります。あ、もちろん、時差の問題がありますので、お問い合わせ頂いた方には、電話番号と、電話受付可能な時間をお知らせします。

また、商品についての質問も私に分かる範囲でお答えいたします。

ご注文いただいた方には、John NealBoolseller のカタログも同封されるように依頼するつもりです。
また、John NealBooksellerが発行しているカリグラフィー、レタリング、ブックバインディング関連の雑誌の仲介も可能です。

とりあえず、この仕事をスタートしてみて、どのくらいの需要があるのか、あるいは別のカリグラフィーの道具のお店にも手を広げるか、手数料は妥当か、などなど検討していきたいと思います。
見切り発車的なところもありますが、どうぞご利用ください。

ご注文を検討されている方は、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。注文の方法や手数料について詳細をお知らせいたします。お問合わせの際は、PCのメールアドレスからお願いします。携帯電話のメールドレスだと、日本の携帯電話会社のセキュリティーの問題で、こちらから返信できないことがあります。

order☆studiomew.com

☆を@に変えてください。



サンフランシスコ近郊、East Bay Area の自宅でカリグラフィー教室を開いています。また、ご依頼に応じて宛名書き、カード作り、記念ボード作りも承っております。興味のある方ぜひお問い合わせくださいませ。 フェイスブックページにも、ぜひ遊びに来てくださいね♪ 

2016年10月07日05:51
カテゴリ:カリグラフィー

前の記事 次の記事